☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
ご注文と価格
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

カテゴリ:つぶやき( 8 )

2018年の夏


多加久です。


連日の猛暑がなかなか激しいですね。

d0357222_04472915.jpeg

毎日のように熱中症で亡くなられる方々のニュースが流れてきますが、これは現実なのか?と思ってしまうほど。


飼育部屋は昨日初めて34℃を上回りました。

トカゲやヘビも大体常に水の中に居ます。


しかもこの暑さ…8月いっぱいも続くのでしょうか。

だとしたら今年は特に異常ですね。


エアコンがあまり効かなく、暑い中制作してますが、丁度今は正念場。


8/22に引っ越し予定なので、それまでに今制作中のオーダー品を仕上げます。


お盆くらいに全て完成させ、アトリエを解体します。



ついに来週から新居の物件を見に行きます。


何件か理想的な物件があります。

ただ、1人で住むにはあまりにも広い間取なので管理会社の人やオーナーさんは不思議に思うかもしれませんね。


「お住みになるのはお一人なのですか?」


と聞かれたら


「いえ…、同居人が居ます…」


と思わせぶりで意味深に言えば、愛人か何かいるんだな…と思ってくれますかね。


正確には「愛亀」ですけどね(笑)


冗談はさておき、

この茹だる暑さの中、今僕を突き動かすのは新居で新しい生活を始めた自分のイメージ。


ぶりくら、とんぶりの準備をしてる頃は今よりもずっと快適で平穏な日々を過ごしています。



あ〜、はやく秋になって^^;




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.10.07(sun)

ぶりくら市


● 2018.11.11(sun)

とんぶり市


●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。









by art-rugosa | 2018-07-19 04:51 | つぶやき | Comments(2)

色々近況報告

多加久です。


ひさびさに色々近況報告をさせてもらいます。


まず、我が家のペット達から。


この時期といえば産卵シーズンなわけですが、うちは現在イシガメの1クラッチが孵化ボックスにあります。

今年の冬の寒さか、もしくは母体の栄養状態か6個中4個が発生停止したりしぼみ出したりで今年はちょっといつもと違う感じです。


他のカメ達の方は相変わらず元気いっぱいです。

d0357222_22372007.jpeg
d0357222_22470621.png
d0357222_22473986.png
d0357222_22454978.jpeg
d0357222_22414157.jpeg
d0357222_22463567.jpeg

インドシナウォータードラゴンは今年初産卵をしました。

オスはいないので無精卵でしたがどちらかで産卵するメスを探してる方が居ましたら声かけて頂きたいななんて考えてます。


ヘビ2匹も爆食と脱皮をいい感じに繰り返してます。

d0357222_22425405.jpeg
d0357222_22422204.jpeg

ベビーで来たアオダイショウはプラケでは狭くなったので早くそれなりのケージに移してやらないと世話もなかなか大変です。


そして夏前に計画していた引越しが諸事情でずれてお盆前になりました。


標本画のオーダーも沢山頂いてるので引越しするにもアトリエはギリギリまでバラす事はできないし、移転したらすぐに制作できる環境にセッティングしないといけませんからね。

無駄のない動きをイメージしないと。


基本的に僕の生活においての大切な環境は二つで、飼育部屋とアトリエ。


次に重要なのがキッチンとリビング。

健康的な食生活を送るためにキッチンの広さや使いやすさなどは重要でキッチンが狭かったり使いにくかったりすれば僕は何もやれなくなるタイプです。


リビングは癒しの空間で心をリラックスさせ穏やかに生きる為必要な場と考えています。

波動を高める、と言う意味です。


元々僕は環境適応能力が低いんです。

だから自分に合った環境を整えないとダメなんです。

年々その傾向は強くなってます。


そうそう、引越したらカメ達の半数以上を外で飼育します。

また、1匹に対しての水量もこれまでの倍くらいにしてカメにも飼育者にも良い環境を考えてます。


制作の方はオーダーを再開させていただいてます!


そして秋、10月神戸、11月浅草にてぶりくらとんぶりへの参加決まりました!


今年の夏〜秋も忙しくも楽しくなりそうです^_^




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.10.07(sun)

ぶりくら市 出展


● 2018.11.11(sun)

とんぶり市 出展


●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。









by art-rugosa | 2018-06-17 01:42 | つぶやき | Comments(0)

ちょっと遅れてスタートダッシュ

多加久です。


月のこのくらいの時期には新規オーダーをガンガン制作中なのですが年始より色々ありやっと走り出した状態です。


前回書いたスランプからもようやく解放されつつあります。


スランプは、、、数年ぶりです。

ミツユビハコガメが全然描けない!

っていう時期がありました。


何はともあれ、可愛い家族の為に頑張りますよ!

d0357222_12023834.jpeg
d0357222_12024796.jpeg

この子らのこの目で見つめられると絶対ぜーったい挫けられないんだと思うのです。


やりますよ!



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-02-19 12:05 | つぶやき | Comments(0)

過渡期

多加久です。


ただ今スランプのトンネルの中にいます。


一週間くらい時が止まったように、目に見えたものは何も進んでいません。


原因は分かっているのですけどね。


ヘビです。


ただ、こんな気持ちをここにこうして書いたのは、前方に光が見えトンネルの出口まであと少しと分かったから。


ヘビを目の前に学術的な部分に対してあまりにも挑戦的になりすぎていて、これはアート(表現)なのだと言う事をすっかり忘れていました。


でもヘビのウロコの表現に対するアプローチと基本的な解釈は完全に掴めました。


ウロコはこう見て、こう描けば、自然とこうなる、というのを。


ヘビのマニアの方ならきっと無意識に分かってる事だと思います。


あとは手先の技術と気力があれば完成します。


ヘビがスラスラ描ける様になれば他の爬虫類、いえ、毛の無い動物ならなんでも描ける気がします。

もちろん既に描けるカメやトカゲのクオリティも更に上がると思います。


今自分は素晴らしい過渡期の中にいるのだと思っています。


あと少し!



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-02-13 02:31 | つぶやき | Comments(0)

2018年 スタート

多加久です。


昨年12月26日の朝、母がその人生を終え、新たなる旅立ちをしました。


80年前、1つの魂は新しい肉体に宿り、

その肉体を乗りこなし人生の様々な体験をしました。


肉体は健康で美しく活力に満ち溢れ、魂はハッピーな経験を沢山しました。


いつしか肉体は老い、魂はその中でいくつもの学びを得ました。


そして動かなくなった肉体から魂は次へと飛び立ちました。




母は今生のカルマを終えました。


僕はまだまだこれからいくつもの人生の課題を経験し学んでいきます。



2018年もがんばります!







by art-rugosa | 2018-01-02 04:18 | つぶやき | Comments(0)

2017年を振り返る

多加久です。


2017年も残りわずかとなりました。


歳を重ねていくたびに1年が駆け足で過ぎ去っていく感じはありますが、振り返れば濃く充実した年でした。


3月26日のBlack Outにて初めてのイベント出店。

沢山の方々と出会い、ありがたく沢山の仕事も頂き春から夏まで色々な種類のカメが描けました。


秋のとんぶり市でも多くの方々に絵を観ていただけました。


イベント中、ある方から

「なんでカメばかりなの?」

と言われました。


確かにそうですよね。


爬虫類イベントに出展させてもらうからにはカメだけじゃダメだし、ヘビが好き!トカゲが好き!という方も沢山いますからね。

勿論僕もトカゲもヘビも好きですし、飼育もしています。


来年は精力的に他の分類群も制作したいと考えています。


あとたまに、古生物は描かないの?と聞かれますが、今は現生生物のみ描いていきたいと考えてます。


古生物に関して日本にも素晴らしい研究者、学者の方々が沢山いらっしゃいます。

いつかその方々の下で勉強できる日が来れば楽しいだろうなと思います。


来年もやりたい事が沢山あります。


そしてなりたい自分も。


未来のために今を真っ直ぐ精一杯生きれば必ず夢は叶うし人生は豊かになると信じて生きています。


心身共に若く健康で良い状態ならば自然と良いストーリーへと導かれていきます。


来年も頑張ります。



今年1年お世話になった全ての方々に心より感謝いたします。


ありがとうございました!


追記

今月26日に母が永眠いたしました。

喪中につきまして年末年始のご挨拶を謹んでご遠慮申し上げます。



★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2017-12-28 19:40 | つぶやき | Comments(0)

12月のイマジネーション

多加久です。


1年の間で一番好きな月は12月です。


1年間を振り返り、その先の1年をイメージする、僕にとって希望に溢れた月がこの12月です。


来年、色々やりたいことが決まっています。

これらは資金とイマジネーション、目標を実現させる要素を育んでいく事で実現します。


「今」が全てですね。


若い頃も「今」を生きていましたが、ただ今を浪費していました。

けど、この浪費があったから、ある時どん底の境地に立たされて、そのガラクタのような生活の中で光を見て、


爬虫類へと導かれた…(笑)


僕にとっての今は爬虫類との日々、そしてその魅力を表現すること。


爬虫類をブリードしたり、美しい個体を育成したり、爬虫類に関する文書や映像、映画、音楽の作制、写真を撮ったり立体作品を造ったり、色々な表現手段がありますが、、、


2013年の夏頃、職場のトイレで神の声が聞こえた…

「カメの絵を描きなさい」


描いてますよ〜!

d0357222_12523713.jpeg



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2017-12-13 12:57 | つぶやき | Comments(0)

ようこそ!

多加久です。

ブログタイトルは「アトリエ アートルゴッサ」です。

アトリエ=「工房」
アート=「表現」
そしてルゴッサは「ジーベンロックナガクビガメ」の事です。

アトリエ◯◯◯と言うネーミングは世の中にたくさんありますが、カメを感じるワードを入れたくて「ルゴッサ」を選びました。

アート(表現の世界)とルゴッサ(カメ)を繋げその美しさを世の中に伝えたいです。

カメの魅力に気づかなければ絵はやめていた僕ですから、
すなわち、僕はカメに生かされている絵描きです。

カメを背負って絵画の世界に挑みます。

数年先までの計画も立てました。

がんばります!


☆カメの標本画ショップギャラリー
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-03-20 06:19 | つぶやき | Comments(4)