☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
ご注文と価格
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

カテゴリ:イベント・営業活動( 17 )

お礼と販売のお知らせ

多加久です。


昨日はBlack Out!にて当ブースにお立ち寄りくださいました皆様、ありがとうございました!

d0357222_08374108.jpeg

昨日会場にてずっと感じて居たことがありました。

それは、自分は絵描きではあるけれど活動の場は銀座や京橋、有楽町にある画廊やギャラリーではなく沢山の爬虫類、そして爬虫類ファンが集まる「ここ」なんだと。


僕が今居る「フィールド」を感じ感謝の気持ちで一杯でした。


そして会場でたくさんの爬虫類ファンの方々とお話ができとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。


皆さまに感謝いたします!



今回の12枚は爬虫類に対しての僕なりのリスペクトを込めた作品です。


「レプタイル アート標本 クラシックデザイン」


●セマルハコガメ

d0357222_08305591.jpeg

セマルはもう何枚も描きましたが、今回のセマルは種の特徴を表現しつつ、かつ僕の好みの色合いに仕上げました。

ポイントは首付け根から頭部向けて染めたテキーラサンライズの様なオレンジのグラデーションです。




●オルナータDBT

d0357222_08302787.jpeg

フラワーバックです。このフラワーバックは「こんなフラワーが綺麗だ」と思う自分の感覚の中でのナンバーな表現を目指しました。

フラワーはいろんな咲き方がありますが個体によりその咲き方に個性があり面白いですよね。




●ハラガケガメ

d0357222_08295254.jpeg

ハラガケガメは金背景バージョンで何枚か描いたばかりですが、今回のハラガケはちょっとスリムで小型の上品なハラガケにしました。

ハラガケは放射柄がくっきり出ているのが好きなので自分が壁に飾りたいベストな標本画に仕上げました。




●ニホンイシガメ

d0357222_08312639.jpeg

これまで描いてきたイシガメは黄色の発色が強い「あでやかな和亀」のイメージを強く持ってきました。

今回のイシガメの制作ではちょっと地味渋にやってみようと言うことでこのカラーになりました。




●ホウシャガメ

d0357222_08315899.jpeg

こんな事を書くと語弊があるかもしれませんが、この亀の描き方には完全なマニュアルがあります。アートにマニュアル?とちょっと違和感がありますが、そのマニュアルを1から10まで淡々とこなすと成長輪がキラキラと光り輝き多角形に立体感を持つ甲板が平面上に浮き上がります。

ただ一つ、マニュアルと言いましたがその通りに描いても二つとして同じものはできません。今回の作品は自分として一番良い輝きになったと感じてます。




●フトアゴヒゲトカゲ

d0357222_08324348.jpeg

制作中になんども声を上げて興奮してしまいました(笑)奇跡的に上手くいったのかもしれません。

描き始める前に頭の中で工程をイメージしますがそのイメージが全てジャストで出てきた答えに興奮したのです。

このカラーは海外のブリーダーさんの所有するある個体の雰囲気を拝借しました。画面全体の雰囲気も好きです。





●アメリカドクトカゲ

d0357222_08334836.jpeg

アメドクはカラーが何色かいますが黒にピンクが一番サイケデリックで毒々しいと思いこのカラーにしました。

体表面の凸状のウロコは制作風景をツイッターにて動画で紹介しましたがペースト状の絵の具をポツポツと打ってテクスチャを作り上げています。




●オオヨロイトカゲ

d0357222_08331327.jpeg

オオヨロイトカゲは以前にオーダーを頂き制作しましたが、その制作過程が非常に軽快で気持ちよく、仕上がりも裏切らずまた制作したいと考えていました。

頭などほぼ黒ですが、表面にはしっかり鱗板の形状を表現してあります。

いつかサイドビューも描いたら絵になりそうですよね。




●カミンギーモニター

d0357222_08342305.jpeg

カミンギーは今回の新作発表で必ず描こうとまっさきにエントリーした種です。

しかも横顔を!と構図も決まってました。

そして鱗の形成との戦いあるのみ、と言うことですべてのウロコを一つ一つモデリングしました。

モニターは名前の由来からも感じるのですが、野生の中での警戒心、生き抜く為自分の周辺を注意深くリサーチするその「目」、この辺も描きたかったのです。




●ノドグロイワオオトカゲ

d0357222_08350067.jpeg

アフリカンロックモニターのノドグロといわれる亜種です。実はこれ最初は全身を描こうと意気込んでいましたが、サイズを出してキャンバスを選ぶと展示ブースをこの一枚が半分くらい占領する形になるため断念し部分像(三分の一)にしました。

吻端、目周辺、背部、胴側面、四肢と箇所によりウロコの形状が異り、それらをできる限り表現しました。これも奇跡的かもしれませんが非常に成功し、自分の部屋に飾りたい一枚になりました。




●コクシーベニナメラ

d0357222_08360230.jpeg

BOの会場であるお客様からこの絵の価格を聞かれ「本物が買えちゃう値段だね」と言われました。

絵の価格設定は時給計算をしている部分もありますが、頭の先から尾先まで一枚一枚ウロコをモデリングしてありますし、ヘビのウロコは幾何学的でこの美しい並びを描ける様になるまで一年かかりました。

d0357222_08363279.jpeg

ヘビの絵でもあまり見たことがない様なインパクトのあるものを作りたいので非効率だと同業者の方に言われても気にせずやりますし、この絵の価格は決して高くはないと思います。




●カリフォルニアキングスネーク

d0357222_08365232.jpeg

本種を飼育してるので世話のたびにカリキンの手触りは日々感じています。顔の雰囲気も。

d0357222_08372178.jpeg

ヘビの制作は柔軟な構図が選択できるのですが今回文字が入るためヘビの曲線表現と文字の直接的な表現を画面上で構成するととてもスタイリッシュでデザイン的な感じになります。

絵としてというよりはインテリアとしての価値観が強いのかなと感じてます。



以上、長々とコメントさせていただきましたが、この12枚、レプタイルアート標本 ショップギャラリーでの販売準備ができました。

画像もこのブログの何十倍も鮮明なので

ご興味のある方、是非こちらの方へもお立ち寄り下さい。


また、オーダー制作の方も受付再開させて頂きます。

ヘビ、トカゲ、カメ、ヤモリ、両生類や有尾類などご興味の標本画を制作させて頂きます。





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.10.07(sun)

ぶりくら市


● 2018.11.11(sun)

とんぶり市


●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。









by art-rugosa | 2018-06-11 08:45 | イベント・営業活動 | Comments(0)

日曜は浅草へ 是非!

多加久です。


いよいよBack Out!が今月10日となりました。

d0357222_10583371.jpeg

当方アトリエ アートルゴッサはブース内にて新作「レプタイル アート標本 クラシックデザイン」の発表展示をさせて頂きます。

d0357222_10580000.jpeg


2013年から始めたレプタイル アート標本も5年目を迎える事ができました。

その5年間の活動の中で得た技術、表現、観察を総合した展示になります。


以下が展示作品のリストになります。


フトアゴヒゲトカゲ

カミンギーモニター

アフリカンロックモニター

アメリカドクトカゲ

オオヨロイトカゲ

カリフォルニアキングスネーク

コクシーベニナメラ

ハラガケガメ

ニホンイシガメ

オルナータDBT

セマルハコガメ

ホウシャガメ


以上、油彩画で12点となります。


尚上記作品は当日は展示のみとなりますがBO開催後日(6/11) ショップギャラリーにアップ致します。

(サイズ、画像、価格、購入予約等ございましたらお問い合わせください。)


標本画の画像をここで載せたかったのですがまだ額装が完了してない作品もあり写真撮影が間に合わなかった為、当日BOが開場しましたらツイッターにてリアルタイムに展示作品の画像を投稿致します。


今回の全ての作品が最高の出来栄えになったと感じています。


6/10は是非是非浅草へお越しください!


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



by art-rugosa | 2018-06-05 11:06 | イベント・営業活動 | Comments(0)

再販のお知らせ

多加久です。


こちらは一度sold outになった商品ですがお客様のご都合によりキャンセルになりました。

d0357222_13445226.jpeg

d0357222_13463994.jpeg



ショップギャラリーにて再販させて頂きます。



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー






★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。

http://www.reptile-art-rugosa.com



by art-rugosa | 2018-05-11 13:52 | イベント・営業活動 | Comments(0)

金の標本画

多加久です。


今日は金(gold)にまつわるお話をさせていただきます。

金色は邪気を払い幸運を呼び寄せる色とされ、

昔からおめでたい場で金を施した物が多く使われてきました。

金屏風とかもその一つですよね。


金屏風は結婚式の新郎新婦の背景として置かれて、二人の未来が金の様に光り輝くものであるようにとの願いが込められていると言います。


黄金の輝きはなんとも言えない優美で神聖なオーラを感じます。


実はもうずっと前から金背景の標本画を描いてみたいとウズウズしていました。


時間はかかってもいいから空き時間にコツコツやろうという事で昨年末から始め、この度それらが完成しました。


d0357222_11171575.jpeg


ニホンイシガメを2枚、ハラガケガメ3枚、計5制作しました。(イシガメ甲長14.5㎝、ハラガケ甲長13㎝で描写)

d0357222_11174208.jpeg
d0357222_11180545.jpeg
d0357222_11182521.jpeg
d0357222_11184270.jpeg
d0357222_11185978.jpeg


イメージしたとおりに仕上がりました。

揺ら揺らとキラキラとエキゾチックな輝きとオーラを放っています。


背景の金は油絵の具によるものです。

(金箔ではありません。)

ホルベインという日本国内の老舗メーカーが出している「ゴールド H190」という金色を使用しました。

フレームの色は黒です。


これら5枚をショップギャラリーにて販売させて頂きます。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー


宜しければご覧ください。






★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー

http://www.reptile-art-rugosa.com





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。

http://www.reptile-art-rugosa.com



by art-rugosa | 2018-05-01 11:22 | イベント・営業活動 | Comments(0)

過去作品 再販いたします


先日アトリエの奥にあったダンボールから過去の作品が何枚か出てきました。

もちろんカメの標本画ですが2015〜16年に制作したものでした。


元々はショップギャラリーにアップしていたものでしたが何かしらの経緯でお蔵入りしていたものです。


お蔵入りとは言っても一度はギャラリーに上がっていたものなのでそれなりのクオリティーはあります。


そこで今回再度ショップギャラリーにアップして販売いたします。


ただ、2、3年前の作品ですので表現や手法、技術面などは今現在とは異なる部分がありますのでご了承頂きたく思います。

価格はそれなりの評価でつけさせて頂きました。



今でもそうなのですが、標本画を始めた当時から絵の雰囲気、作風の基本的なコンセプトに「感情移入をしない精神的にフラットで静的な表現」と言うものがあります。


以下コメントを付けて一枚一枚紹介させて頂きますが当時は今よりもそのコンセプトが強く出てる感じがあります。




⚪︎中国セマルハコガメ 2015年制作

d0357222_13064139.jpeg

セマルはもう何枚も描きましたがこれは初めて描いたセマルです。




⚪︎ジャノメイシガメ 2016年制作

d0357222_13072168.jpeg

ジャノメは過去に3枚描いてそのうちの一枚が残っていました。

とにかくジャノメのオスの頭や前脚のホラーチックな部分にこだわって描いたのを覚えています。



⚪︎ジーベンロックナガクビガメ 2015年制作

d0357222_13080497.jpeg
d0357222_13083606.jpeg

甲羅が細身でオーストラリアンルゴッサっぽいですが、ニューギニアのジーベンを描いたものです。今見ると概念的な表現に感じる箇所がありますが、上記のコンセプトが強く出すぎてるのかもしれません。

色違いでグリーンとブラウンの2枚です。



⚪︎モリイシガメ 2015年制作

d0357222_13101411.jpeg

何枚か描きましたがその中でも黒く描いたモリイシです。縁甲板の尖った感じをややデフォルメして描いたのを覚えています。



⚪︎トウブニシキガメ 2016年制作

d0357222_13091040.jpeg
d0357222_13094289.jpeg

この2枚はかなり遊んでいます。黒い方の背甲には金色を使っています。この種の色やデザインを強調して描いたという印象が強いです。



⚪︎ギボンズチズガメ 2016年制作

d0357222_13105092.jpeg

なぜギボンズを描いたのか思い出せませんが、ネットなどで激しく巨頭化した個体の写真をみたのでしょう。ゲテモノ感満載のとても面白い標本画だと思います。頭のブルーな色彩はかなり狙って描いています。




⚪︎東ヘルマン 2017年制作

d0357222_13034524.jpeg

こちらは最近の作品です。現在の価格設定での販売とさせて頂きます。



以上になります。


こうして自分自身で過去の作品について色々想ったり考えたりするのはとても面白いです。


忘れかけていた部分もありました。


今後、これらの標本画の価値が上がるような活動をしていきたいです。



ご興味をお持ちいただけましたらショップギャラリーの方にお越しください。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。





by art-rugosa | 2018-03-20 13:17 | イベント・営業活動 | Comments(0)

オーダー制作に関するお知らせ

多加久です。


年々体感時間と言うのが速く感じられてきますが、今年もすでに2ヶ月が経過しようとしています。

年が明けてまだ3週間くらいにしか感じません。


過ぎた時間は戻ってきませんから、無駄にしないよう心掛けたいものです。


時間は人生を豊かにするために全ての人に平等に与えられた資産ですからね。




皆様にお知らせがあります。


6/10「Black Out!」にて新デザインの標本画「レプタイル アート標本 クラシックデザイン」を発表させて頂くことになっておりますが、その制作を春からスタートさせたいと考えています。


これにつきまして、オーダー制作の受付を本日〜5/31の間中断させて頂きます。


現在オーダー頂いているものに関しましては3月中にて制作いたします。


以下が3月中にて制作いたしますリストになります。


⚪︎T様 アマガサヘビ、ホンハブ(久米島産)

⚪︎K様 ナマクアカメレオン、ETボア(アマゾンベースン)

⚪︎S様 インドホシガメベビー

⚪︎T様 オルナータDBT(FB)

⚪︎D様 テキサスDBT、オルナータDBT

⚪︎F様 ホウシャガメ


ヘビは技術的に見通しが付きましたのでオープンにさせていただきました。


オーダー受付の再開は6/1からとさせて頂きます。誠に勝手ではありますが宜しくお願い致します。





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-02-25 05:36 | イベント・営業活動 | Comments(0)

2018年 活動予定

多加久です。


9/8のブログで


「2018年GW明け頃にイベントを企画致します」


と書きました。


これについて先月こんな経緯がありました。


イベントは今年の6月の時点で構想ができていて、「2018年のこの日にこの場所でやる」と自分なりの理想がありました。

それに沿って会場もリストアップしベストな場所にレンタルの交渉をしました。


しかし日時と予約システムの都合上折り合いがつかず断念する事にしました。


レプタイル アート標本を始めてから来年で5年という節目があり、その活動を総合した作品の展示会を考えていました。



ちょっと残念な気持ちなのですが…


いえ、「展示場所」を変更するだけで企画自体は全然やるつもりでいます!



と言うわけで


2018年6月10日 Black Outのブースをお借りして


レプタイル アート標本 クラシックデザイン の展示を致します。


このクラシックデザインは、これまでの標本画制作でやりたかった全てを注ぎ込んだデザインで、

描写するモチーフ(爬虫類)だけが見せ場ではなく標本画と言う「形ある物質」そのものがアート(表現)である、というコンセプトを強化したものです。

d0357222_06235681.jpeg

とは言え、斬新とかアバンギャルドなものではありません。

シンプルな想いを形にしたものです。



当日は展示のみとなります。


正式に参加が確定しましたら一報入れさせていただきます。



そして以下、来年のイベント参加予定となります。


6月10日 Black Out (展示のみ)

10月7日 ぶりくら市

11月11日 とんぶり市



神戸にも標本画持っていきます(^ ^)



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2017-12-24 06:28 | イベント・営業活動 | Comments(0)

クリスマス セール

多加久です。


クリスマスという事で現在ギャラリーにある4点の標本画を本日14時から20%offにて31日まで以下の価格で販売させて頂きます。


・アルダブラゾウガメ¥34500→¥27600

・アダンソンハコヨコ¥8300→¥6600

・ニシヘルマン¥12000→¥9600

・ヒガシヘルマン¥13500→¥10800


14時からセール価格にいたします。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー



宜しくお願いいたします。



by art-rugosa | 2017-12-22 07:41 | イベント・営業活動 | Comments(0)

ギャラリーにアップしました。

多加久です。


昨日のとんぶり市のブースより持ち帰りました標本画をショップギャラリーにアップしました。


ここ最近はオーダー制作が中心となりショップギャラリーがガラガラでしたのでアップできて良かったです。


ギャラリーの方も少しでも作品をアップしていければと思います。





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-11-20 14:30 | イベント・営業活動 | Comments(0)

とんぶり市2017 ありがとうございました!

多加久です。


本日のとんぶり市、ご来場下さいました皆様、当ブースで絵をご覧になってくださった方々、お持ち帰り頂いた方々、心より感謝申し上げます!


また、とんぶり市の主催者様、スタッフの皆様、出品者の皆様にも感謝申し上げます。


この様な素晴らしいイベントに参加できる事を大変幸せに思います。


d0357222_17135469.jpeg


今後も全力で爬虫類の魅力を表現していきたいと思っております!



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-11-19 19:18 | イベント・営業活動 | Comments(0)