☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
ご注文と価格
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

2018年 03月 16日 ( 1 )

2018 春 飼育部屋 近況



久々に飼育部屋の近況です。

僕の標本画の制作活動は飼育している爬虫類あっての事ですからね。

彼ら抜きでは今の自分は有り得ないと思っています。


その「爬虫類 様達のお部屋」は冬の間は防寒対策で保温シートやカーテンなどで窓を覆っていたので外からの光が一切入らない状態でしたが、先週それらを撤去し春の光が差し込む明るい飼育部屋に戻りました。


実は昨年秋から「ユスリカ」にひどく悩まされていたのです。


何処からともなく舞い込んできた少しのユスリカがいつのまにか13台ある水槽全てに寄生しユスリカの培養槽となっていました。


毎朝毎朝無数のユスリカ…。

隅から隅まで水槽を綺麗にしたのにいつまでも現れる幼虫…。


これはもう悪夢です。


色々手は尽くしましたがユスリカの幼虫を完全に取りきる事は出来ずになかば諦めていましたが、あるお方のアドバイスで一発で解決しました。


半年苦しんだユスリカとの死闘はあっさり2日間で幕を閉じたのです。

まだ幼虫は水槽内に居ますが成虫になっていけばおわります。


アドバイス頂いた方には心から感謝いたします。


おかげさまで今は平和な飼育部屋に戻りました。


平和と感じているのは僕だけですけどね^^;


爬虫類様達は電熱ラケットを振り回しユスリカと戦う僕をのほほんと見てました(笑)


みんな元気にしています。


レプトミン大好きのウォータードラゴンもヘビ達も食欲全開、超元気です。



キタクロコブチズガメはメスのみ秋から数ヶ月クーリングしました。

今年も増えるのでしょうか。

d0357222_14061113.jpeg

初ベビーも成長してパパとあまり変わらないサイズにまで成長しました。

この種、やはり甲羅を綺麗に育てるにはかなり研究が必要かもです。

このベビーも所々背甲表面に白化が見られます。



あの腸閉塞の手術から3年、ジーベンは食欲全開で排便も良いところまで回復してきました。

d0357222_14062658.jpeg




ジャイマスは相変わらず成長は遅いもののかなりゴツい感じに成長してきました。

d0357222_14073998.jpeg



マッコードナガクビガメは成長しすぎで(笑)早く水槽をサイズアップしなければなりませんね。

d0357222_14072961.jpeg

甲長20㎝オーバーのナガクビガメを60㎝水槽ではあまりにも酷ですから。




ニシキマゲクビガメはトリオでかなり成熟してきましたのでそろそろベビーもみれるのかな?と思います。

d0357222_14064402.jpeg
d0357222_14065275.jpeg
d0357222_14070134.jpeg

この子達のスペースも広めに確保してあげたいですね。




アカミミガメ達は引っ越しをしたら外での飼育に切り替えます。

d0357222_14071653.jpeg

この子なんかはなかなか綺麗な見た目ではないでしょうか。

室内飼育だからこんな色白なのでしょうか?



フロリダアカハラガメは室内でクーリングしていましたが先日から外飼育に切り替えています。



フロリダ産ヒメニオイガメのメス2匹はもう飼育を始めて6年くらい経ち、1匹は卵も生み出しています。

d0357222_14075148.jpeg

先日フロリダ産オスの良いお話を頂きましたがお断りしてしまいました。

繁殖するのも自分自身に情熱がなければなりませんからね。



情熱がね。



ある時期からカメに入れ込み色々なカメを飼育し、☆にしたカメ達もいましたが、頑張って節約生活してあるドロガメのペアをお迎えし「一生モノの趣味に出会えた。繁殖、楽しみだ」と熱く語っていましたが、とあるタイミングでほぼ全ての飼育を断念…。

これ、ある知人の話ですけど、あまりにも"短く激しく燃え尽きた"方がいました。


これもその方の「情熱」だったのでしょうが、撤退後に整理された子達は今どこでどうしてるのでしょうかね。


みんな綺麗で可愛い子達でしたよ。

一言声をかけて貰えたら良かったなぁ、

なんて思います。


今想うと、ベビーを上手く育て上げる事が出来きなくて「ベビーはもういいや」と次にアダルトペアの繁殖に情熱を向けた彼でしたから…これで良かったのかなと思います。


話がそれましたが^^;


繁殖もベビー育成もすべて繋がっていますよね。

今僕が実際その辺の意識を注いでいるのがイシガメです。



そんなわけもあり、いつの間にか外にも家の中にもイシガメが結構増えてきました。

d0357222_14080629.jpeg

このイシガメ達も引っ越し後は外飼育に切り替えるつもりです。あとミツユビも外で飼えたらいいですね。



外飼育に関してはそれなりの引っ越し先を探していますが、やはり防犯目線で物件を選ぶとかなり絞られてきますね。


まだ引っ越しはちょっと先(7月頃)なので暫くはその準備や6/10のBO出展の準備をコツコツやっていくつもりです。


しかし一年、早いですね。

その引っ越し後はもうぶりくら、とんぶりの準備ですから(笑)


そうそう、引っ越してから飼いたいカメやトカゲ、ヘビがいます。


ワクワクです(^ ^)



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。







by art-rugosa | 2018-03-16 14:14 | ペット | Comments(0)