☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
ご注文と価格
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

色々近況報告

多加久です。


ひさびさに色々近況報告をさせてもらいます。


まず、我が家のペット達から。


この時期といえば産卵シーズンなわけですが、うちは現在イシガメの1クラッチが孵化ボックスにあります。

今年の冬の寒さか、もしくは母体の栄養状態か6個中4個が発生停止したりしぼみ出したりで今年はちょっといつもと違う感じです。


他のカメ達の方は相変わらず元気いっぱいです。

d0357222_22372007.jpeg
d0357222_22470621.png
d0357222_22473986.png
d0357222_22454978.jpeg
d0357222_22414157.jpeg
d0357222_22463567.jpeg

インドシナウォータードラゴンは今年初産卵をしました。

オスはいないので無精卵でしたがどちらかで産卵するメスを探してる方が居ましたら声かけて頂きたいななんて考えてます。


ヘビ2匹も爆食と脱皮をいい感じに繰り返してます。

d0357222_22425405.jpeg
d0357222_22422204.jpeg

ベビーで来たアオダイショウはプラケでは狭くなったので早くそれなりのケージに移してやらないと世話もなかなか大変です。


そして夏前に計画していた引越しが諸事情でずれてお盆前になりました。


標本画のオーダーも沢山頂いてるので引越しするにもアトリエはギリギリまでバラす事はできないし、移転したらすぐに制作できる環境にセッティングしないといけませんからね。

無駄のない動きをイメージしないと。


基本的に僕の生活においての大切な環境は二つで、飼育部屋とアトリエ。


次に重要なのがキッチンとリビング。

健康的な食生活を送るためにキッチンの広さや使いやすさなどは重要でキッチンが狭かったり使いにくかったりすれば僕は何もやれなくなるタイプです。


リビングは癒しの空間で心をリラックスさせ穏やかに生きる為必要な場と考えています。

波動を高める、と言う意味です。


元々僕は環境適応能力が低いんです。

だから自分に合った環境を整えないとダメなんです。

年々その傾向は強くなってます。


そうそう、引越したらカメ達の半数以上を外で飼育します。

また、1匹に対しての水量もこれまでの倍くらいにしてカメにも飼育者にも良い環境を考えてます。


制作の方はオーダーを再開させていただいてます!


そして秋、10月神戸、11月浅草にてぶりくらとんぶりへの参加決まりました!


今年の夏〜秋も忙しくも楽しくなりそうです^_^




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.10.07(sun)

ぶりくら市 出展


● 2018.11.11(sun)

とんぶり市 出展


●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。









by art-rugosa | 2018-06-17 01:42 | つぶやき | Comments(0)