☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

出展作品 制作中 近況

多加久です。


久々に色々近況報告です。


数日前までは冬並みに寒かったりしてましたが今週は暖かいというか暑いくらいの日が続くみたいですね。


外のカメ達は徐々に活動的になり、水も汚し始め冬場は撤去していた濾過器も先日設置しました。


レッドベリーやイシガメ達は葉野菜や緑の鯉のエサから与えています。

しばらくしてからレプトミンやカメプロス、肉類を与えます。


室内のカメ達も食欲旺盛で、みんな元気にしています。

抱卵しているカメも数頭いて暴れたり脱走したりで賑やかです。


大型のカメはスペースをとる、と言いますが最近はその意味がよくわかります。

甲長30センチのカメには120センチのケージを用意してあげればそれでokではなくメスならその個体が産卵できる十分なスペースを確保してあげなければなりませんからね。

甲羅干しの陸場だって必要だし、水換えでカメをちょっと外に出しておくにも、外で日光浴させるにもそれ用の大きなケージが必要なわけです。


うちにはその甲長30㎝付近に達するポテンシャルが少なくとも4頭くらいいます。


積極的に飼育する側のモチベーションをアップする必要がありますよね。



さて、6/10浅草Black Out! 出展作品の制作は順調に進んでいて今日辺りが折り返し地点。

明日からダーっと仕上げにかかります。

オーダー頂いている分も描いていますが、

この出展作品の制作はアナーキーな自由課題の様なものであり、これらと依頼を受けたものを並行してやるのが難しくなり、オーダーの方は少々手を止めさせて頂いております。


出展作品はカメ6点、トカゲ6点、ヘビ2点を制作中です。

d0357222_10363824.jpeg

とても順調にいってますよ!

全てマグレなんじゃないかと思うほど(笑)


何はともあれ、これまでのアート標本とは一新したビジュアルで発表させていただきます!


私たちの生活に喜びをもたらしてくれる爬虫類達に敬意を込めて、あと1ヶ月全身全霊頑張ります。


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。


●レプタイル アート標本 ショップギャラリー






★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。

http://www.reptile-art-rugosa.com



by art-rugosa | 2018-05-14 10:40 | 制作記録 | Comments(0)