☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

金の標本画

多加久です。


今日は金(gold)にまつわるお話をさせていただきます。

金色は邪気を払い幸運を呼び寄せる色とされ、

昔からおめでたい場で金を施した物が多く使われてきました。

金屏風とかもその一つですよね。


金屏風は結婚式の新郎新婦の背景として置かれて、二人の未来が金の様に光り輝くものであるようにとの願いが込められていると言います。


黄金の輝きはなんとも言えない優美で神聖なオーラを感じます。


実はもうずっと前から金背景の標本画を描いてみたいとウズウズしていました。


時間はかかってもいいから空き時間にコツコツやろうという事で昨年末から始め、この度それらが完成しました。


d0357222_11171575.jpeg


ニホンイシガメを2枚、ハラガケガメ3枚、計5制作しました。(イシガメ甲長14.5㎝、ハラガケ甲長13㎝で描写)

d0357222_11174208.jpeg
d0357222_11180545.jpeg
d0357222_11182521.jpeg
d0357222_11184270.jpeg
d0357222_11185978.jpeg


イメージしたとおりに仕上がりました。

揺ら揺らとキラキラとエキゾチックな輝きとオーラを放っています。


背景の金は油絵の具によるものです。

(金箔ではありません。)

ホルベインという日本国内の老舗メーカーが出している「ゴールド H190」という金色を使用しました。

フレームの色は黒です。


これら5枚をショップギャラリーにて販売させて頂きます。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー


宜しければご覧ください。






★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★


● 2018.6.10(sun) Black Out! 出展

東京都立 産業貿易センター・台東館 7F


●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー

http://www.reptile-art-rugosa.com





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。

http://www.reptile-art-rugosa.com



by art-rugosa | 2018-05-01 11:22 | イベント・営業活動 | Comments(0)