☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
ご注文と価格
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

完成品4枚

多加久です。


3月も駆け抜けるように日々が過ぎていきますね。

もう半ばに入ります。


オーダーの方が何枚か完成していますので報告致します。


まず、テラピンからで、H様よりオーダー頂きました。

d0357222_02465861.jpeg

頭の柄や甲の白さは依頼人様のご希望でこのようなカロリナになりました。

d0357222_02470712.jpeg

甲羅の白さの調節は簡単で「カラーグレース」と言う技法で段階的に色味の深さを調節できます。





こちらも同じくH様オーダーでアルマジロヨロイトカゲです。

d0357222_02471951.jpeg

全長は20センチほどの実寸大で描写しました。


ポイントは全身に纏ったヨロイです。

そしてトゲです。

この辺りを立体的に描写(造形)すれば本種の魅力が表現できるかな、と思い頑張りました。





次はF様よりオーダー頂きました2枚を紹介します。


こちらはデプレッサイワトカゲです。

d0357222_02475395.jpeg

全長は12㎝での描写です。

小さい割にはテクスチャ表現のやり甲斐があるトカゲで、整列した菱形のウロコや縦に走るキールなど、こちらも立体的にチャレンジしました。



次はオオヨロイトカゲです。

d0357222_02473212.jpeg

先程のアルマジロヨロイトカゲに姿形の構造が似ています。

d0357222_02474107.jpeg

ですがこちらのトカゲの方がかなり大型で体鱗一枚一枚の形が荒々しいです。

個人的に一番魅力を感じた部分は後頭部に伸びる長いツノ状のウロコです。


このトカゲはサイドビューでも絵になりますね。



以上完成報告でした。


年末年始からバタバタした関係で全体の制作状況が遅れています。

巻き返したい気持ちもありますが、巻き返しが裏目にでる場合もあるので、あまり焦らずに一枚一枚のクオリティを重視させて頂いてます。


ご理解頂いております皆様に感謝いたします。







★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●現在オーダー制作を一時ストップさせて頂いております。オーダー再開は6/1からとなります。







by art-rugosa | 2018-03-11 02:54 | 制作記録 | Comments(0)