☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

過渡期

多加久です。


ただ今スランプのトンネルの中にいます。


一週間くらい時が止まったように、目に見えたものは何も進んでいません。


原因は分かっているのですけどね。


ヘビです。


ただ、こんな気持ちをここにこうして書いたのは、前方に光が見えトンネルの出口まであと少しと分かったから。


ヘビを目の前に学術的な部分に対してあまりにも挑戦的になりすぎていて、これはアート(表現)なのだと言う事をすっかり忘れていました。


でもヘビのウロコの表現に対するアプローチと基本的な解釈は完全に掴めました。


ウロコはこう見て、こう描けば、自然とこうなる、というのを。


ヘビのマニアの方ならきっと無意識に分かってる事だと思います。


あとは手先の技術と気力があれば完成します。


ヘビがスラスラ描ける様になれば他の爬虫類、いえ、毛の無い動物ならなんでも描ける気がします。

もちろん既に描けるカメやトカゲのクオリティも更に上がると思います。


今自分は素晴らしい過渡期の中にいるのだと思っています。


あと少し!



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-02-13 02:31 | つぶやき | Comments(0)