☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

タグ:爬虫類 ( 57 ) タグの人気記事

ミニマムとマキシム

多加久です。


オーダー制作のコウヒロナガクビガメとペロポネソスフチゾリリクガメの標本画が完成しました。


まずペロポネソスフチゾリリクガメからですが、今回のはベビーで特定の個体を描いた肖像画になります。

d0357222_13445911.jpg

甲長は55㎜で描写しました。

過去経験した中で一番小さいサイズの標本画となります。


キャンバスも手のひらサイズよりやや大きめでこのミニマムな感じが可愛らしくインテリアとしておしゃれかもしれません。



対してこちらは過去最大サイズで制作しましたコウヒロナガクビガメの標本画です。

d0357222_13451387.png

僕と対比してみてサイズ感がわかると思います。


コウヒロナガクビガメはファンの間では「エキスパンサ様」と称されるナガクビドリームロードの最終到達種です。


エキスパンサの魅力は、筋肉質な長い首、フラットでシャープな頭部、大きな水かき、長い爪、芸術的な流線型の甲羅、野生の目つき、そして全体のダイナミクス。


このエキスパンサを縮小して描写するなど余りにも勿体無さ過ぎますから、実在の甲長30㎝の個体をモデルに甲長30㎝原寸大で描写しました。


「描写」と言うか、もはや「造形」ですね。


今回は制作過程のステップを各々撮影して記録に残しました。

d0357222_13433624.jpg
d0357222_13435849.jpg
d0357222_13441613.jpg
d0357222_13442680.png

絵も、平面ではあるけれど、内部から構築していく事が重要だなと思いました。

ベースが上手くいけば多少のミスや粗さも全て跳ね除け、描き手をゴールまで力強くバックアップしてくれます。




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。


●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-09-19 13:56 | 制作記録 | Comments(0)

小サイズの制作

多加久です。


こちらはカロリナダイヤモンドバックテラピンのちょっと育ったベビーの標本画です。

d0357222_14410204.jpg

甲長6〜7㎝程での描写です。

ちょうどコンセントリックの渦巻き柄を入れ終わったところです。

まだ渦巻きはシンプルですね。


しかしベビーを原寸大で描くのは意外に難しく、この場合時間をかけるよりも、一筆でバシッとキメる事が重要になります。

グリグリ描き込むよりも書道の様なベクトルを持った生きた「ライン」が出せると最高にクールなのです。


なので油絵というよりも水彩画を描いている感覚に近いですね。


美大時代に透明水彩や日本画(岩絵具)も少々やっていたのでその時の感覚を総動員させて描いています。





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F


●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-09-17 15:00 | 制作記録 | Comments(0)

ジーベン 通院 終了

多加久です。


2015年10月22日 ジーベンロックナガクビガメ(名前 サーリプッタ)が腸閉塞になり腹甲を切開手術しました。


腸閉塞の直接の原因はゼオライトの誤飲。


ゼオライトが腸内で糞と固まり腸閉塞になりました。

d0357222_02445417.jpg

しばらくは投薬で様子を見ましたが、一向に排便はなく、手術に。

d0357222_02450235.jpg

それから手術痕を樹脂のギプスで覆い2年。






この程やっとギプスは取れ通院も終了しました。

d0357222_02442617.png
d0357222_02444047.png

ですが、まだ完全に手術痕は治ってないので自宅にてケアをします。


これは傷口の組織を盛り上げる塗り薬です。

d0357222_02434133.jpg

これを傷口に擦り込み30分程乾燥状態をキープします。


この子、腹甲に貼り付けたギプスの為に脱皮を我慢していたのかと思う程この2年間一切脱皮しませんでした。


そして先月末、バリバリっと脱皮が始まり、同時に治療も終了しました。

d0357222_02441293.png

お疲れ様。



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

○オーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお願いいたします。


○レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F


○ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-09-11 02:51 | ペット | Comments(0)

少し来年の話を

多加久です。


現在16枚のオーダー制作を同時制作しています。


今までに無かった枚数ですが、一枚一枚集中して制作出来ています。


お陰様で今の所11月末まで毎月こんな感じで決まってまっています。

有難い限りです。


一部で少しお話させて頂いてますが、来年初めからヘビ、トカゲ、ヤモリのオーダー制作も初めさせて頂きます。

(最近ヘビを飼いだしたのはそういう訳なのです)


レプタイル アート標本を始めたのが2013年の夏頃でしたが、その頃からヘビ、トカゲ、ヤモリなどの爬虫類全般の標本画制作も視野に入れていました。


今現在、ヘビ、トカゲ、ヤモリを勉強中です。


そんな感じで来年でレプタイル アート標本も5年経つわけですが、2018年GW明け頃に節目としてイベントを企画致します。


詳しくはクリスマスくらいにお知らせさせてください^ ^





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-09-08 04:41 | イベント・営業活動 | Comments(0)

オーダー3作品 完成しました

多加久です。


3枚、オーダー制作が完成しました。


まずこちらはクロハラヘビクビガメです。

d0357222_02115081.jpg

ご依頼者様から「強そうな個体をイメージして」とご要望がありました。

d0357222_02120492.jpg


実際沢山のクロハラヘビクビガメの写真を観察しましたが、首のスパイクが刺々しく発達した個体も多くいます。


今回はそんな感じで描写しました。



こちらはマタマタです。

d0357222_02122064.jpg

またまたは2作目になりますが、1作目は甲長25㎝描写でした。

今回は甲長10㎝描写です。


25㎝の個体と10㎝の個体ではもちろん全体のフォルムバランスが違いますから、その大きさでのスケール感を表現します。

d0357222_02123734.jpg

個人的にはこれくらいのサイズのフォルムバランスが好きです。



最後はスペングラーヤマガメです。

d0357222_02124731.jpg

「赤い個体を」との事で制作いたしました。

d0357222_02125969.jpg

こちらは中国の爬虫類用飼料メーカーを扱うサプライヤーの方からのご依頼でしたので100%の力を出し切りました。


※常日頃より100%全力でがんばってます(^^)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-09-07 02:17 | 制作記録 | Comments(2)

新規オーダー 開始いたします。

多加久です。


9月に入りました。

新規オーダー分をあらたに制作開始いたします。


ヒラタニオイガメ×2(M様)

トウブハコガメ(M様)

ハラガケガメ(M様)

シウイオオアタマガメ(M様)

コガネハコガメ(M様)

ワニガメ ゴールデン(S様)

オージー産 ルゴッサ(K様)

カロリナDBT×2(D様)

カロリナDBTベビー×3(R様)

オルナータDBT フラワーB(M様)



10月に入ると1ヶ月間はとんぶり市出品用をメインで制作します。

人気の種をピックアップして制作します。


11月からはまたオーダー制作に戻ります。


宜しくお願いいたします。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-09-02 05:30 | 制作記録 | Comments(0)

2017イシガメ全て孵化☆

多加久です。


ニホンイシガメ、2クラッチ10個も全て無事出て来ました!

d0357222_16060742.png

一週間水苔の中で養生して今日は水場デビューです。



こちらは1クラッチ組。みんな元気です。

d0357222_16063744.png


今年の子達はすでに14匹が里子に決まってます。


残りの3匹も里親様募集中です^_^


ちなみに孵化温度管理よりオスの確率が高いです。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-09-01 16:08 | ペット | Comments(0)

異国の地へ

多加久です。


前回の記事で完成した標本画を本日発送しました。


標本画は完成後、ニス加工をして乾燥してからフレームに入れます。

d0357222_14383749.png

裏には壁掛け用のワイヤーをとりつけます。

d0357222_14361324.jpg

標本画は乾燥しても直に標本画同士を重ねると張り付いてしまうので包装紙で一つ一つ包みます。

d0357222_14365070.jpg
d0357222_14371411.jpg

梱包は細心の注意を払います。

d0357222_14374272.jpg

緩衝材は必ずしっかり入れます。



今回のオーダーはEMSで中国の遼寧省(りょうねいしょう)という所に郵送します。

d0357222_14380783.jpg

見知らぬ異国の地に自分の作品が旅立つのはとても嬉しい事です。


この一年程で中国には数十枚程標本画を制作し送りましたが、まだまだ全然、中国はとにかく広いです。


聞く所によると、中国にも爬虫類イベントがあるみたいです。

数年内の活動で中国の爬虫類イベントに参加する計画があります。


英語と北京語、頑張ります。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-29 14:44 | 制作記録 | Comments(0)

トウブ セマル モエギ 完成

多加久です。


オーダー制作が一部完成しましたので報告です。



トウブハコガメ

d0357222_03042292.jpg


中国セマルハコガメ

d0357222_03043523.jpg
d0357222_03044646.jpg


クロハラモエギハコガメ

d0357222_03045775.jpg
d0357222_03050894.jpg



こちらは中国のお客様からのオーダーです。


これよりニス加工してEMSで出荷します。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-26 03:09 | 制作記録 | Comments(0)

アルバーティス 初産卵

多加久です。


ニシキマゲクビガメのメス(名:マーマ)が初産卵しました。


今月に入り、何度となく飼育部屋から水鳥が水面を叩く様な「バタバタバタバタバタバタ」という音が聞こえてきました。


そして昨日水中で1つの卵のカケラを発見。

d0357222_12105501.png

すぐ様彼女を取り出し産卵場へ放すと直ぐに穴掘りを始めました。

d0357222_12110747.png

30分後に確認すると穴掘りの位置から離れていたので水槽に戻し、卵の有無を確認すると…

d0357222_12111735.jpg

6個回収しました。


初めて見るニシキマゲクビガメの卵は縦に細長いな、という印象でした。

(左2つはくっ付いていたかもしれませんね。)





2012年産まれで年齢は今年で5歳(twitterには4歳と書いてしまいました)です。

d0357222_12114800.png

オスもいるので上手くペアリング出来ればベビーの姿も将来見れるかもしれませんね。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-23 12:16 | ペット | Comments(0)