☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

タグ:爬虫類 ( 85 ) タグの人気記事

2点 完成品 報告

多加久です。


年末から年明けまで色々バタバタした関係でこの二週間ほどオーダー制作に没頭していました。

気がついたら1月も後半にさしかかるのですね。



オーダー品が2点完成しました。


まず1点目はカロリナダイヤモンドバックテラピン コンセントリックです。

d0357222_23370507.jpeg

日本ではなかなかお目にかかれない様なイエローのコンセントリックです。


中国で有名なブリーダーが作出したCBで、依頼者様はブリーダーに敬意を表し標本画にしてプレゼントされるとの事です。


何度か色味の修正がありましたが喜んでいただけてホッとしました。



そしてこちらはミミナシオオトカゲです。

d0357222_23371654.jpeg

とても楽しく描けました。

テクスチャ系の描写はやった分だけが確実に結果として返ってきますので地味な作業でもワクワク感があります。


着色する時はまさに楽しい旅に出発する朝の様。

透明色を真っ白なキャンバスに塗り広げるだけでそのディティールや形が浮き上がります。

d0357222_23365479.jpeg

なんとこの度は依頼者様がミミナシオオトカゲの液体標本を送ってくださいました。

非常に希少かつ高価なトカゲですから、本物を目にする事が出来るとは思いもしなかったのでとても感謝しております。


ありがとうございました。


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-01-17 23:41 | 制作記録 | Comments(0)

4点 完成報告

多加久です。


オーダー品完成の報告です。


まずこちらはシウイオオアタマガメです。

d0357222_02384857.jpeg

赤い個体に仕上げました。


個人的には、

大きく硬い頭、背甲のくびれ、長く強靭な尻尾、この辺りに非常に魅力を感じます。


インスタグラムでもこちらの画像をアップさせて頂きましたが海外の方の反応がとても良かったです。



こちらはヒガシマツカサトカゲのジャイアントブラックです。

d0357222_02385951.jpeg

初めてのトカゲの制作でしたが自分でもびっくりする程存在感のある標本画に仕上がりました。

d0357222_02390961.jpeg

黒い物の描写はテクスチャ(マチエール)がキモだと感じました。

絵は基本的に平面であり、光が反射すると画面が光って何も見えなくなりますが、この平面に対して物体の持つ凹凸を表現出来ていれば逆に形が浮き上がります。


ベースを作り、ただそれを黒く染めるだけで出来ました。




次はノコヘリカブトガメです。

d0357222_02392393.jpeg

ご依頼者様からお預かりしたあるワンカットの写真から描きました。


密かにテーマを持っていました。


力強く大きく発達した四肢、生と死紙一重の厳しい環境で生き抜く表情、傷付き苔生したたくましい背甲など、一枚の写真から感じ取れるものを全て注ぎ込んでみました。

d0357222_02393411.jpeg

一言で言うとこのラティスが生きた「物語」を表現したかったのです。




最後はコウヒロナガクビガメです。

d0357222_02394764.jpeg

今回のコウヒロは金眼に全身ブラック、ワイルドのオス個体のイメージです。


こちらもマツカサトカゲと同じく全身をテクスチャで埋め尽くし黒くカラーリングしました。

d0357222_02383589.jpeg
d0357222_02395714.jpeg


キャンバスサイズもこの通り、縦が80センチあります。

d0357222_02403620.jpeg

3面ブラックの大型水槽でダウンライトに浮かび上がり泳ぐ真っ黒いナガクビガメなんてカッコ良いでしょうね!


以上、完成の報告でした!







★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-01-07 02:47 | 制作記録 | Comments(0)

新規オーダー制作のおしらせ

多加久です。


新規オーダーの制作を始めさせて頂きます。


ニシキマゲクビガメ (K様)

モンキヨコクビガメ (K様)

フトアゴヒゲトカゲ (T様)

ニシマツカサトカゲ (M様)

オルナータDBTフラワーバック (Y様)

クレステッドゲッコー (Y様)

ソバージュネコメガエル (Y様)

ハナガメベビー (B様)

ニホンイシガメ (S様)

メソポタミアハナスッポン (G様)


メソポタミアハナスッポンはなんと中東イランからで、現地で爬虫類学者をされている方からのオーダーです。

気合い入ります。


あと、ソバージュネコメガエルとクレスの名前もありますが、ヤモリ、カエル、有尾類などのオーダーも喜んで承ります。


ネコメガエルやクレスなどは従来のトップからの構図よりもサイドビューの方が良いかもしれませんね。


今回も精一杯頑張ります!



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2018-01-03 06:56 | 制作記録 | Comments(0)

2018年 スタート

多加久です。


昨年12月26日の朝、母がその人生を終え、新たなる旅立ちをしました。


80年前、1つの魂は新しい肉体に宿り、

その肉体を乗りこなし人生の様々な体験をしました。


肉体は健康で美しく活力に満ち溢れ、魂はハッピーな経験を沢山しました。


いつしか肉体は老い、魂はその中でいくつもの学びを得ました。


そして動かなくなった肉体から魂は次へと飛び立ちました。




母は今生のカルマを終えました。


僕はまだまだこれからいくつもの人生の課題を経験し学んでいきます。



2018年もがんばります!







by art-rugosa | 2018-01-02 04:18 | つぶやき | Comments(0)

2017年を振り返る

多加久です。


2017年も残りわずかとなりました。


歳を重ねていくたびに1年が駆け足で過ぎ去っていく感じはありますが、振り返れば濃く充実した年でした。


3月26日のBlack Outにて初めてのイベント出店。

沢山の方々と出会い、ありがたく沢山の仕事も頂き春から夏まで色々な種類のカメが描けました。


秋のとんぶり市でも多くの方々に絵を観ていただけました。


イベント中、ある方から

「なんでカメばかりなの?」

と言われました。


確かにそうですよね。


爬虫類イベントに出展させてもらうからにはカメだけじゃダメだし、ヘビが好き!トカゲが好き!という方も沢山いますからね。

勿論僕もトカゲもヘビも好きですし、飼育もしています。


来年は精力的に他の分類群も制作したいと考えています。


あとたまに、古生物は描かないの?と聞かれますが、今は現生生物のみ描いていきたいと考えてます。


古生物に関して日本にも素晴らしい研究者、学者の方々が沢山いらっしゃいます。

いつかその方々の下で勉強できる日が来れば楽しいだろうなと思います。


来年もやりたい事が沢山あります。


そしてなりたい自分も。


未来のために今を真っ直ぐ精一杯生きれば必ず夢は叶うし人生は豊かになると信じて生きています。


心身共に若く健康で良い状態ならば自然と良いストーリーへと導かれていきます。


来年も頑張ります。



今年1年お世話になった全ての方々に心より感謝いたします。


ありがとうございました!


追記

今月26日に母が永眠いたしました。

喪中につきまして年末年始のご挨拶を謹んでご遠慮申し上げます。



★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2017-12-28 19:40 | つぶやき | Comments(0)

2018年 活動予定

多加久です。


9/8のブログで


「2018年GW明け頃にイベントを企画致します」


と書きました。


これについて先月こんな経緯がありました。


イベントは今年の6月の時点で構想ができていて、「2018年のこの日にこの場所でやる」と自分なりの理想がありました。

それに沿って会場もリストアップしベストな場所にレンタルの交渉をしました。


しかし日時と予約システムの都合上折り合いがつかず断念する事にしました。


レプタイル アート標本を始めてから来年で5年という節目があり、その活動を総合した作品の展示会を考えていました。



ちょっと残念な気持ちなのですが…


いえ、「展示場所」を変更するだけで企画自体は全然やるつもりでいます!



と言うわけで


2018年6月10日 Black Outのブースをお借りして


レプタイル アート標本 クラシックデザイン の展示を致します。


このクラシックデザインは、これまでの標本画制作でやりたかった全てを注ぎ込んだデザインで、

描写するモチーフ(爬虫類)だけが見せ場ではなく標本画と言う「形ある物質」そのものがアート(表現)である、というコンセプトを強化したものです。

d0357222_06235681.jpeg

とは言え、斬新とかアバンギャルドなものではありません。

シンプルな想いを形にしたものです。



当日は展示のみとなります。


正式に参加が確定しましたら一報入れさせていただきます。



そして以下、来年のイベント参加予定となります。


6月10日 Black Out (展示のみ)

10月7日 ぶりくら市

11月11日 とんぶり市



神戸にも標本画持っていきます(^ ^)



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2017-12-24 06:28 | イベント・営業活動 | Comments(0)

クリスマス セール

多加久です。


クリスマスという事で現在ギャラリーにある4点の標本画を本日14時から20%offにて31日まで以下の価格で販売させて頂きます。


・アルダブラゾウガメ¥34500→¥27600

・アダンソンハコヨコ¥8300→¥6600

・ニシヘルマン¥12000→¥9600

・ヒガシヘルマン¥13500→¥10800


14時からセール価格にいたします。


レプタイル アート標本 ショップギャラリー



宜しくお願いいたします。



by art-rugosa | 2017-12-22 07:41 | イベント・営業活動 | Comments(0)

完成報告

多加久です。


昨日はカメ会忘年会に参加させていただきました。

実はこういう会には初めて参加したのですが、とても楽しかったです(^ ^)

カメ飼育という共通点があるから初対面の方とも話がとぎれません。

価値観が合うというのは素晴らしい事です。


また是非誘ってください(^ ^)




さて、オーダー品が一点完成しています。


I様オーダーのアルビノクサガメです。

d0357222_12522761.jpeg

なんとなく今までと雰囲気が違うというか、

正統派な雰囲気を感じます。


今回、完成間近までいったところでやり直しをしています。


ベース部分をゴテゴテにやり過ぎたため仕上げの描き込みが出来なくなりました。


ましてやアルビノ。

明るく限られた範囲のトーンで表現しなければならないわけで、下地がゴテゴテならばそれだけで明度はコントロールできません。


一度ベースを平らに戻し、

テンペラ画の様にフラットな面に対しての筆による描写で描き上げました。


アルビノやライトカラーの被写体に関してはこの様なアプローチでいった方が良いかもしれませんね。


I 様

この度は長らくお時間を頂きありがとうございました。


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください



by art-rugosa | 2017-12-17 13:05 | 制作記録 | Comments(0)

ニューフェイス

多加久です。


飼育部屋に新たな子をお迎えしました。


アオダイショウ(Elaphe climacophora)です。

d0357222_02031811.jpeg

うちに来て10日目、すでにピンクマウスを食べています。


お迎えした目的はやはり間近でヘビのディティールを観察したいと言う部分があります。


そう、この子は体には柄がありません。

d0357222_02030346.png

「パターンレス」という血統で、ウロコの配列を観察しやすいのです。





最近わかったこと。


標本画を描く上でヘビはカメやトカゲに比べて繊細なアプローチが必要だという事。


長い身体が蛇行して曲線を描くと、ウロコの斜めの配列もカーブします。


ある1点から発せられる放射回転のように。


このカーブ線を綺麗に表現できるか?


カメやトカゲもそうでしたが、

毎回毎回力技の運任せで描くのではなく、

確実な表現へ到達できるアプローチを見つけるのが自分のやり方で、それが見つかってしまえばあとは超カンタンなのです。


そのためには実物をボーっと眺める時間が必要なんです^_^



ps: カリキンもちゃんと居ますよ^_^

d0357222_02083866.jpeg


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



by art-rugosa | 2017-12-15 02:07 | ペット | Comments(0)

12月のイマジネーション

多加久です。


1年の間で一番好きな月は12月です。


1年間を振り返り、その先の1年をイメージする、僕にとって希望に溢れた月がこの12月です。


来年、色々やりたいことが決まっています。

これらは資金とイマジネーション、目標を実現させる要素を育んでいく事で実現します。


「今」が全てですね。


若い頃も「今」を生きていましたが、ただ今を浪費していました。

けど、この浪費があったから、ある時どん底の境地に立たされて、そのガラクタのような生活の中で光を見て、


爬虫類へと導かれた…(笑)


僕にとっての今は爬虫類との日々、そしてその魅力を表現すること。


爬虫類をブリードしたり、美しい個体を育成したり、爬虫類に関する文書や映像、映画、音楽の作制、写真を撮ったり立体作品を造ったり、色々な表現手段がありますが、、、


2013年の夏頃、職場のトイレで神の声が聞こえた…

「カメの絵を描きなさい」


描いてますよ〜!

d0357222_12523713.jpeg



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。




by art-rugosa | 2017-12-13 12:57 | つぶやき | Comments(0)