☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

タグ:カメ ( 43 ) タグの人気記事

標本であり肖像でもある

多加久です。

先日から制作過程を記録していますが、中国からのオーダーのテキサスとマングローブダイヤモンドバックテラピンの標本画が完成しました。

参考までに紹介させてください。


この子はこの4/2のブログに書きましたが、先月末に老衰で死んだマングローブです。
d0357222_14021491.jpg
背甲の第3,4椎甲板にある白い部分は生態調査などで使われる位置確認の送信機を取り付けられていた痕の様です。
このカメが生きたドラマを感じます。



こちらのマングローブも同じケージで飼育されている個体でとても綺麗です。
d0357222_14063756.jpg
マングローブの四肢や頭部は神秘的な雰囲気があります。



これはテキサスダイヤモンドバックテラピンです。
d0357222_14060441.jpg
この柄の描写、全然誇張していません。
そのまま描きましたが非常に綺麗な柄です。


今回は特定の個体を描いたので標本画であり同時に肖像画でもあります。
これらは飼育者さんのそのカメへの愛情やリスペクトの形の1つでもありますから、そのお手伝いが出来て嬉しく思います。

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-04-09 14:11 | 制作記録 | Comments(0)

Let It Be

多加久です。

暖かくなりましたね。
このくらいの気温になると油絵の具の乾燥も速くなり制作がサクサクいきます。

現在はオーダーを15枚くらい進行中です。

写真は中国からの依頼で制作中のテキサスダイヤモンドバックテラピンの標本画です。
d0357222_02393341.png
特定の個体を描いているので標本画と言うより肖像画になりますが、
かなり色抜けして柄が明瞭に浮き上がった美個体です。

まず柄を描き、
全体的にダークな透明色で汚した後、
綿棒で明るい部分を抜いています。

実物の個体の「色抜け」具合を実際に色を抜いて表現します。

カメを描きだしてから筆を加えるだけでなく減らす事も学びました。

甲や皮膚の組織の伸びる方向や速度により形成されたその表情を見ているとどんなプロセスでどう造形するかを導いてくれます。
いつも「Let It Be」だよ、と内なる声が聞こえるのです。


☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-04-06 02:40 | 制作記録 | Comments(0)

いよいよです!

多加久です。

東京 築地のそばに「多加久(たかぐ)」という割烹料亭があるようですね。

質問があったのですが僕の名前は「たかひさ」と読みます。

宜しくお願いします^_^


さて、いよいよ「BLACK OUT!」明日です。
d0357222_08350802.jpg
お時間ありましたら是非ともお越しください。

販売する標本画のリストです。

ニホンイシガメ
キボシイシガメ
ジャノメイシガメ
モリイシガメ
ミューレンバーグイシガメ
クサガメ
ハラガケガメ
ジャイアントマスクタートル
オルナータDBT(ブラックバック&フラワーバック)
カロリナDBTコンセントリック
アダンソンハコヨコクビガメ
トゥルカナハコヨコクビガメ
ギボンズチズガメ
トウブニシキガメ
フロリダアカハラガメ
ノコヘリカブトガメ
ミツユビハコガメ
フロリダハコガメ
トウブハコガメ
中国セマルハコガメ
オーストラリアナガクビガメ
ニシヘルマンリクガメ
(一部展示のみの作品もあります。)

22種 43枚を展示・販売いたします。

では明日!
頑張ってきます!



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-03-25 08:36 | イベント・営業活動 | Comments(0)