☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

いよいよです!

多加久です。

東京 築地のそばに「多加久(たかぐ)」という割烹料亭があるようですね。

質問があったのですが僕の名前は「たかひさ」と読みます。

宜しくお願いします^_^


さて、いよいよ「BLACK OUT!」明日です。
d0357222_08350802.jpg
お時間ありましたら是非ともお越しください。

販売する標本画のリストです。

ニホンイシガメ
キボシイシガメ
ジャノメイシガメ
モリイシガメ
ミューレンバーグイシガメ
クサガメ
ハラガケガメ
ジャイアントマスクタートル
オルナータDBT(ブラックバック&フラワーバック)
カロリナDBTコンセントリック
アダンソンハコヨコクビガメ
トゥルカナハコヨコクビガメ
ギボンズチズガメ
トウブニシキガメ
フロリダアカハラガメ
ノコヘリカブトガメ
ミツユビハコガメ
フロリダハコガメ
トウブハコガメ
中国セマルハコガメ
オーストラリアナガクビガメ
ニシヘルマンリクガメ
(一部展示のみの作品もあります。)

22種 43枚を展示・販売いたします。

では明日!
頑張ってきます!



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-25 08:36 | イベント・営業活動 | Comments(0)

木工作業しています

多加久です。

イベント準備でアトリエはいろんなものでごった返しています。

ここ数日はフレーム作りで木材をカットしてボンドで接着してヤスリかけて塗装して、と木工作業に集中しています。
d0357222_09353275.jpg
フレームをまとめて40個近く作るのは初めてでこの数になると木工室が必要です。
床がおがくずで凄いです^^;

でもこれも含めて標本画制作なんですよね。

標本画を始めた時にフレーム無しで販売しようとしましたが、フレームは絶対重要!と思ったんですよね。


話変わりまして、
今日はイベント当日に持って行く作品を少しだけ紹介させていただきます。

イベント用追加作品としてはやはり人気種を選んで制作したわけですが、人気種と言えばこちらハラガケガメもその一種ですよね。

イエロータイプ
d0357222_09355707.jpg
追記:気づいたのですが、後脚の1番内側(人なら親指の位置)の爪が描き忘れています^^;
加筆しておきます。ちなみに1番外側は爪が無いか引っ込んでいるんです。

ブラウンタイプ
d0357222_09354394.jpg

この種は全体的には小型ですが頭や四肢周りにボリュームがあるので迫力が他のドロガメと違いますよね。

真上から見て背甲から脇や股、お尻の肉がハミ出てるくらいの方が本種らしさアリです。

ハラガケはこの2枚のみですが持っていきます。


☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-22 09:40 | イベント・営業活動 | Comments(2)

ようこそ!

多加久です。

ブログタイトルは「アトリエ アートルゴッサ」です。

アトリエ=「工房」
アート=「表現」
そしてルゴッサは「ジーベンロックナガクビガメ」の事です。

アトリエ◯◯◯と言うネーミングは世の中にたくさんありますが、カメを感じるワードを入れたくて「ルゴッサ」を選びました。

アート(表現の世界)とルゴッサ(カメ)を繋げその美しさを世の中に伝えたいです。

カメの魅力に気づかなければ絵はやめていた僕ですから、
すなわち、僕はカメに生かされている絵描きです。

カメを背負って絵画の世界に挑みます。

数年先までの計画も立てました。

がんばります!


☆カメの標本画ショップギャラリー
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-20 06:19 | つぶやき | Comments(4)