☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

Let It Be

多加久です。

暖かくなりましたね。
このくらいの気温になると油絵の具の乾燥も速くなり制作がサクサクいきます。

現在はオーダーを15枚くらい進行中です。

写真は中国からの依頼で制作中のテキサスダイヤモンドバックテラピンの標本画です。
d0357222_02393341.png
特定の個体を描いているので標本画と言うより肖像画になりますが、
かなり色抜けして柄が明瞭に浮き上がった美個体です。

まず柄を描き、
全体的にダークな透明色で汚した後、
綿棒で明るい部分を抜いています。

実物の個体の「色抜け」具合を実際に色を抜いて表現します。

カメを描きだしてから筆を加えるだけでなく減らす事も学びました。

甲や皮膚の組織の伸びる方向や速度により形成されたその表情を見ているとどんなプロセスでどう造形するかを導いてくれます。
いつも「Let It Be」だよ、と内なる声が聞こえるのです。


☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-04-06 02:40 | 制作記録 | Comments(0)

あるマングローブDBTの話

多加久です。

1月中旬、Instagramを観た中国の方が標本画のオーダーをくれました。

オーダーはご自身が飼育しているテキサスDBTとマングローブDBTでした。

マングローブの方の甲にはGPSの様なものを取り付けられた接着剤のなごりがありました。

この跡は描きますか?と質問すると、

「もちろん!」
との事でこのマングローブの全てを愛しているのだと感じました。

色々立て込んでいたので制作を始めたのがつい先日でした。
それと同時くらいに先方より、

「今日マングローブが死んだ」

と連絡がありました。

話を聞くと、マングローブはかなりの老成個体ですでに死期が迫っていたのだが、余りにも美しかったので迎え入れたのだという事でした。

すでに魂が飛び立った後の抜け殻となったマングローブの写真を何枚も貰いました。

改めて見て非常に美しい個体でした。

「この子の全てのディティールをあなたに託します」

と言って頂けました。
d0357222_14224790.jpg
とても嬉しいことです。
がんばります。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-04-02 14:24 | 出来事 | Comments(0)

カミツキガメに会いに吉祥寺へ

多加久です。

カミツキガメの観察をするため、東京 武蔵野市吉祥寺にある井之頭自然文化園水生物館に行ってきました。


ここには甲長は40㎝程のカミツキガメが一頭いました。
d0357222_12530514.jpg
頭は小さいですが前脚が太く「猿の腰掛」のような大きなウロコが印象的です。
d0357222_12553998.jpg
太く鋭い爪は一番長いもので6㎝はありました。

喉から首にある無数の深いシワは本気を出せばナガクビガメに匹敵するくらいの長さに首が伸びることを物語っています。
d0357222_12560861.jpg
眼球はわりと飛び出して付いている形で見る方向に可動するレンズの様に動いていました。
d0357222_12562991.jpg
尻尾は全体的に硬いウロコに覆われ中心線上部にはサメの背びれの様なクレスト状のウロコがあります。
d0357222_12570023.jpg
残念ながら真上から見る事は出来ませんでしたが背甲は幅広く非常に硬そうな印象でした。

カミツキガメ、カッコいいですね。



カメは他にニホンスッポンとニホンイシガメがいました。
d0357222_13011430.png


ミシシッピアカミミガメとクサガメもいました。
d0357222_13002886.png
d0357222_13005884.png
d0357222_13094533.jpg
しかし外来種として駆除している生き物としてアメリカザリガニやブルーギルなどと一緒に展示してありました。



またアユ、イワナ、オイカワ、ニゴイなどの淡水魚が多く展示されていました。
d0357222_13013650.png

カエル、イモリの両生類も少しいました。
d0357222_13012713.png
d0357222_13020653.png
久々にこう言う施設を見ましたが、やはり設備や環境、レイアウトにも目が行き、色々刺激を受けて帰宅しました。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-31 13:14 | 出来事 | Comments(0)

ギャラリー アップしました。

多加久です。

標本画の在庫を整理しました。

イベント用に制作した標本画と加筆修正したものを5枚ギャラリーの方に上げました。

赤の強いクサガメ
d0357222_14231876.jpg

ミツユビハコガメ イエロータイプです。
d0357222_14264368.jpg

オルナータDBT
ブラックバックのイエローブロッヂでピンクヘッドです。
d0357222_14235976.jpg


カロリナDBTコンセントリックは一部加筆しました。
d0357222_14282503.jpg


ノコヘリカブトガメも加筆しました。
d0357222_14272473.jpg

そしてこれは売約済みですが、かなり綺麗な出来栄えのフラワーバックなので参考までに載せておきます。
d0357222_14290519.jpg

4月と5月は注文頂いた分の制作と、ギャラリーへのストックも制作していきます。




☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-30 14:31 | イベント・営業活動 | Comments(0)

とても楽しかったです!

多加久です。

BLACK OUT ! ただいま終了しました。

ご来場頂いた皆様、当ブースにお立ち寄り頂いた皆様、お買い上げ頂いた皆様、ありがとうございました!
d0357222_18184750.jpg

初のイベント出展と言うことで緊張していましたがショップの皆様にもお声かけ頂きとてもリラックスできました。感謝いたします。

また、制作のリクエストも多く頂きました。
なんとアルダが来ました! がんばります!
d0357222_18161265.jpg
そして今までブログやツイッターなどで仲良くさせて頂いた皆さんにも実際お会いすることができ嬉しかったです。
d0357222_18162613.jpg
また、あるショップの方からカメの見分け方に関する貴重なお話も頂き非常に勉強になりました。

あるお客様から
「本物のカメの甲羅が貼り付けてあるの?」と言われたのですが、カメの質感描写にこだわる僕には最高に嬉しい言葉でした^_^

今後も精力的に制作し、イベントもでていこうと思います。

本日はありがとうございました!

BLACK OUT主催者様、スタッフの皆様、そしてイベントに関わる全ての皆様に感謝いたします。


☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-26 18:21 | イベント・営業活動 | Comments(6)

いよいよです!

多加久です。

東京 築地のそばに「多加久(たかぐ)」という割烹料亭があるようですね。

質問があったのですが僕の名前は「たかひさ」と読みます。

宜しくお願いします^_^


さて、いよいよ「BLACK OUT!」明日です。
d0357222_08350802.jpg
お時間ありましたら是非ともお越しください。

販売する標本画のリストです。

ニホンイシガメ
キボシイシガメ
ジャノメイシガメ
モリイシガメ
ミューレンバーグイシガメ
クサガメ
ハラガケガメ
ジャイアントマスクタートル
オルナータDBT(ブラックバック&フラワーバック)
カロリナDBTコンセントリック
アダンソンハコヨコクビガメ
トゥルカナハコヨコクビガメ
ギボンズチズガメ
トウブニシキガメ
フロリダアカハラガメ
ノコヘリカブトガメ
ミツユビハコガメ
フロリダハコガメ
トウブハコガメ
中国セマルハコガメ
オーストラリアナガクビガメ
ニシヘルマンリクガメ
(一部展示のみの作品もあります。)

22種 43枚を展示・販売いたします。

では明日!
頑張ってきます!



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-25 08:36 | イベント・営業活動 | Comments(0)

木工作業しています

多加久です。

イベント準備でアトリエはいろんなものでごった返しています。

ここ数日はフレーム作りで木材をカットしてボンドで接着してヤスリかけて塗装して、と木工作業に集中しています。
d0357222_09353275.jpg
フレームをまとめて40個近く作るのは初めてでこの数になると木工室が必要です。
床がおがくずで凄いです^^;

でもこれも含めて標本画制作なんですよね。

標本画を始めた時にフレーム無しで販売しようとしましたが、フレームは絶対重要!と思ったんですよね。


話変わりまして、
今日はイベント当日に持って行く作品を少しだけ紹介させていただきます。

イベント用追加作品としてはやはり人気種を選んで制作したわけですが、人気種と言えばこちらハラガケガメもその一種ですよね。

イエロータイプ
d0357222_09355707.jpg
追記:気づいたのですが、後脚の1番内側(人なら親指の位置)の爪が描き忘れています^^;
加筆しておきます。ちなみに1番外側は爪が無いか引っ込んでいるんです。

ブラウンタイプ
d0357222_09354394.jpg

この種は全体的には小型ですが頭や四肢周りにボリュームがあるので迫力が他のドロガメと違いますよね。

真上から見て背甲から脇や股、お尻の肉がハミ出てるくらいの方が本種らしさアリです。

ハラガケはこの2枚のみですが持っていきます。


☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-22 09:40 | イベント・営業活動 | Comments(2)

ようこそ!

多加久です。

ブログタイトルは「アトリエ アートルゴッサ」です。

アトリエ=「工房」
アート=「表現」
そしてルゴッサは「ジーベンロックナガクビガメ」の事です。

アトリエ◯◯◯と言うネーミングは世の中にたくさんありますが、カメを感じるワードを入れたくて「ルゴッサ」を選びました。

アート(表現の世界)とルゴッサ(カメ)を繋げその美しさを世の中に伝えたいです。

カメの魅力に気づかなければ絵はやめていた僕ですから、
すなわち、僕はカメに生かされている絵描きです。

カメを背負って絵画の世界に挑みます。

数年先までの計画も立てました。

がんばります!


☆カメの標本画ショップギャラリー
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-03-20 06:19 | つぶやき | Comments(4)