☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

カテゴリ:ペット( 16 )

ニューフェイス

多加久です。


飼育部屋に新たな子をお迎えしました。


アオダイショウ(Elaphe climacophora)です。

d0357222_02031811.jpeg

うちに来て10日目、すでにピンクマウスを食べています。


お迎えした目的はやはり間近でヘビのディティールを観察したいと言う部分があります。


そう、この子は体には柄がありません。

d0357222_02030346.png

「パターンレス」という血統で、ウロコの配列を観察しやすいのです。





最近わかったこと。


標本画を描く上でヘビはカメやトカゲに比べて繊細なアプローチが必要だという事。


長い身体が蛇行して曲線を描くと、ウロコの斜めの配列もカーブします。


ある1点から発せられる放射回転のように。


このカーブ線を綺麗に表現できるか?


カメやトカゲもそうでしたが、

毎回毎回力技の運任せで描くのではなく、

確実な表現へ到達できるアプローチを見つけるのが自分のやり方で、それが見つかってしまえばあとは超カンタンなのです。


そのためには実物をボーっと眺める時間が必要なんです^_^



ps: カリキンもちゃんと居ますよ^_^

d0357222_02083866.jpeg


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



by art-rugosa | 2017-12-15 02:07 | ペット | Comments(0)

冬眠準備

多加久です。


12月に入りました。


関東地方は今日あたりから最高最低共に気温がグンと落るようで、冬の到来となりますね。


そろそろ外の飼育場も越冬の準備を、という事で色々作業をしました。


今外にいるのはイシガメの親グループとフロリダアカハラガメ。


フロリダアカハラは室内無加温で寝てもらい、イシガメ達はこのまま外で。


濾過器を外し、水を綺麗にし、個体達のチェックをします。


今はこの5匹で繁殖しています。

d0357222_05463598.jpeg

まだ完全には寝かさないので少しの間スロープはつけたままにして水場と陸場へ行き来できるようしておきます。



一方、室内加温組のイシガメはこれだけ居ます。

d0357222_05464608.jpeg

みんな我が家のCB(2015〜2017)です。


僕はカメの繁殖にはそれ程力を入れていませんがイシガメだけは毎年継続して増やしていきたいなと考えてます。


とは言え、飼育するにはちょっとキャパオーバーかもしれません。




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



by art-rugosa | 2017-12-01 05:56 | ペット | Comments(2)

ペット 近況報告

多加久です。


久々に飼育関係の近況です。


今年はキタクロコブの初繁殖に成功しましたが、来年も、とメスの方を室内クーリングの方向で管理しています。

オスは免疫力が低いので飼育部屋で加温します。


外飼育のフロリダアカハラガメですが、一応冬眠は出来る種のようですが、この地域の冬のピーク時は−5℃を下回る事もあるのでこちらも室内で越冬させます。

d0357222_09350521.jpeg
d0357222_09351848.jpeg

2匹とも立派なオスになりました。

将来的に背甲の赤の発色が楽しみです。


イシガメはそのまま今年も外で冬眠させます。


今年のベビーはこの子のみ残しました。

d0357222_09355182.jpeg

なかなか綺麗な子です。




飼育部屋の方は相変わらず賑やかです。


腸閉塞の手術から2年経ったジーベンロックもここ最近やっと排便がまともになりつつあります。

d0357222_09352813.jpeg


ジャイマスも本当にゆっくりですが成長しています。

体型は相変わらずこんなです(笑)

d0357222_09354292.jpeg

俗に言うショートボディなのでしょうね。

この子はそんなに巨大化はしないでしょうね。



イシガメは増えすぎてきて大きいブルコンを設置しました。



あと、"カリキン"ことカリフォルニアキングスネーク、ちゃんと居ますよ(笑)


うちに来てからずっと大人しくしてたのですが、一週間くらい前に初めて威嚇され飛びつかれました^^;

なんか非常に凹みましたね(笑)

今はまた大人しい子に戻ってます。


見比べると成長してる感じしますね。

d0357222_09412616.jpeg

ヘビは次にボールパイソンのリューシスティックのお迎えを検討しています。

絵画的な観察のためにも真っ白で無地のウロコに触れてみたいと考えています。


あと来年初夏に引っ越しします。

引っ越しの目的は飼育環境とアトリエの拡張です。


生体の数はもうあまり増やしませんが、全ての水槽をワンサイズアップし、半分のカメたちを外飼育に切り替えたいと考えています。


カメも飼育者も穏やかな心で日々を送れる良い環境づくりを目指します。


良い環境が穏やかな心を生み、

穏やかな心は良い現実を引き寄せる。


これが全てです^_^




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-11-01 09:45 | ペット | Comments(4)

ジーベン 通院 終了

多加久です。


2015年10月22日 ジーベンロックナガクビガメ(名前 サーリプッタ)が腸閉塞になり腹甲を切開手術しました。


腸閉塞の直接の原因はゼオライトの誤飲。


ゼオライトが腸内で糞と固まり腸閉塞になりました。

d0357222_02445417.jpg

しばらくは投薬で様子を見ましたが、一向に排便はなく、手術に。

d0357222_02450235.jpg

それから手術痕を樹脂のギプスで覆い2年。






この程やっとギプスは取れ通院も終了しました。

d0357222_02442617.png
d0357222_02444047.png

ですが、まだ完全に手術痕は治ってないので自宅にてケアをします。


これは傷口の組織を盛り上げる塗り薬です。

d0357222_02434133.jpg

これを傷口に擦り込み30分程乾燥状態をキープします。


この子、腹甲に貼り付けたギプスの為に脱皮を我慢していたのかと思う程この2年間一切脱皮しませんでした。


そして先月末、バリバリっと脱皮が始まり、同時に治療も終了しました。

d0357222_02441293.png

お疲れ様。



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

○オーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお願いいたします。


○レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F


○ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-09-11 02:51 | ペット | Comments(0)

2017イシガメ全て孵化☆

多加久です。


ニホンイシガメ、2クラッチ10個も全て無事出て来ました!

d0357222_16060742.png

一週間水苔の中で養生して今日は水場デビューです。



こちらは1クラッチ組。みんな元気です。

d0357222_16063744.png


今年の子達はすでに14匹が里子に決まってます。


残りの3匹も里親様募集中です^_^


ちなみに孵化温度管理よりオスの確率が高いです。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-09-01 16:08 | ペット | Comments(0)

アルバーティス 初産卵

多加久です。


ニシキマゲクビガメのメス(名:マーマ)が初産卵しました。


今月に入り、何度となく飼育部屋から水鳥が水面を叩く様な「バタバタバタバタバタバタ」という音が聞こえてきました。


そして昨日水中で1つの卵のカケラを発見。

d0357222_12105501.png

すぐ様彼女を取り出し産卵場へ放すと直ぐに穴掘りを始めました。

d0357222_12110747.png

30分後に確認すると穴掘りの位置から離れていたので水槽に戻し、卵の有無を確認すると…

d0357222_12111735.jpg

6個回収しました。


初めて見るニシキマゲクビガメの卵は縦に細長いな、という印象でした。

(左2つはくっ付いていたかもしれませんね。)





2012年産まれで年齢は今年で5歳(twitterには4歳と書いてしまいました)です。

d0357222_12114800.png

オスもいるので上手くペアリング出来ればベビーの姿も将来見れるかもしれませんね。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-23 12:16 | ペット | Comments(0)

初めてのヘビ飼育

この度我が家にこんな可愛い子がやってまいりました^_^

d0357222_13164269.png


”デザートバンデッド”と言うモルフのカリフォルニアキングスネークです。

d0357222_13180660.png

白と黒のシマシマが良いです^_^


白と黒が交互に淡々と並ぶリズム感が非常にクールで、このシンプルデザインは流行りに流されない強い個性を感じます。


うちに来て3日目ですが、あまり萎縮することなくケージ内をスルスルとアチコチ散策しています。


昨日は冷凍ピンクマウスSをピンセットから食べてくれました^_^

d0357222_13174867.png


ヘビは人間とは身体の構造や生態があまりにもかけ離れた存在ですから個人的には違和感を感じていました。

ですがその距離感がグッと縮まったと感じています。

d0357222_13175769.png

すごい可愛いし、綺麗な子です。


このヘビの飼育は標本画制作にとっても新たなジャンルへの第一歩です。


これからこの子に色々と教えてもらいます^_^




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-19 13:21 | ペット | Comments(0)

石ベビー 水場デビュー&初給餌

多加久です。


ニホンイシガメベビー1クラッチ組みが今日水場デビュー&初給餌をしました。


今までは1クラッチの孵化率は2割程だったのですが、秋から冬眠までの母亀へのケアをあるお方にアドバイスいただき劇的に改善しました。今年は1クラッチ組み 孵化率100%です^ ^

d0357222_01423946.png

嬉しいかぎりです。

d0357222_01424784.png
d0357222_01430006.png
d0357222_01430827.png
d0357222_01431626.png

みんな元気で健康そうです。


初給餌は、初めは警戒しながらチラホラ、

d0357222_01432381.png

1時間後確認すると、結構食べたみたいです。

d0357222_01433264.png


成長が楽しみです。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-09 01:53 | ペット | Comments(2)

キタクロコブ ハッチ!

多加久です。


ニホンイシガメの1クラッチ目の孵化に続き、待望のキタクロコブチズガメの卵も孵化しました。


産卵日は5/31、27〜28度で保温、65日目で孵化しました。


孵化直前に卵表面に水滴が現れ6時間後くらいには顔を出しました。


d0357222_06590945.png

d0357222_06591956.png
そして今朝完全に殻から出ました。

d0357222_06583266.png
d0357222_06585305.png


当たり前ですが、ちゃんと背中のコブもあります。


思わず、

「キタクロコブからはキタクロコブが産まれるんだなぁ〜」とつぶやいてしまいました。


どんな偉大な造形家が作る芸術作品よりも

DNAの中に組み込まれた造形力は素晴らしいと感じました。


親は両方ともベビーから育てたペアなので感慨深いものを感じます。


名前は「ポプリ」です。


では、しっかり育てます(^^)




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-05 07:09 | ペット | Comments(0)

イシガメ1クラッチ目 孵化しました!

多加久です。


6/8産卵の卵が7/29より孵化が始まりました。

d0357222_15164096.jpg

そして8/2に1クラの7個全てが無事に孵化しました。


イシガメの繁殖は4年目ですが、毎年思うことは、ベビーは無条件に可愛い!ということです。

d0357222_15160478.png
そしてみんな元気そうです。

d0357222_15172374.png

オスメスのペアリングから、有精卵を産ませ、保温し孵化させ、そしてベビーを育てる。


この流れが繁殖なんですね。

まず頑張ってベビーを育てます^ ^



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-04 15:23 | ペット | Comments(0)