☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

カテゴリ:出来事( 6 )

ツーショット

多加久です。


標本画のオーダーをくださったお客様より嬉しい写真を頂きました。

d0357222_04352246.jpeg

先月末に完成したワニガメゴールデンの標本画とモデルのワニガメのツーショットです。


こうして見ると色味や佇まいなどそっくりで良い感じに表現できていると思います。


大型作品の制作はそれなりに時間がかかりますが、ご理解頂き有難うございました。


またこの様な写真をいただけるととても励みになります。


有難うございました^_^




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


by art-rugosa | 2017-11-04 04:36 | 出来事 | Comments(2)

暑い〜

多加久です。


今、外は33度あるみたいですね。

梅雨が明けたらどれだけ暑くなるのか思いやられます。


夏が苦手な僕はこの時期は日中殆ど外出しません。

クーラー効かせた室内に閉じこもってます(^^;


そんな今日この頃ですが、

オーダー頂いてる制作は日々頑張ってます。

カメの種類によってはかなりお待たせさせてしまっているのもあり、申し訳なく思っております。


特に背甲の表現が複雑なワニガメやマタマタやリクガメの大型サイズの制作は時間がかかります。


現在、おかげさまで9月くらいまでオーダー制作の予定で一杯になっています。

今オーダーを頂くとお渡しが大体10月位になります。



先日甲長30㎝描写のアルダブラゾウガメのオーダーを頂いた依頼者様から写真を頂きました。

d0357222_13043046.jpg

この様な写真を頂くのは僕にとって最高に励みになります。


ありがとうございました!







ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-07-08 13:06 | 出来事 | Comments(0)

甲板標本

多加久です。


先日、マッコードナガクビガメが脱皮しました。


この子です。名前はアポロン。

d0357222_11020011.png

毎回とても綺麗に脱皮するのですが、今回もこの様に背甲も腹甲も綺麗に脱ぎました。

d0357222_11011166.jpg

この脱皮殻、処分するのが勿体無いので標本を作りました。


脱皮殻を一度台紙の上に貼ります。

d0357222_11023303.jpg

再度分解します。

d0357222_11030532.png

これをキャンバスにパズルの様に並べでデコパージュ用の糊で加工しました。


フレームにはめて完成です。

d0357222_11044274.jpg
d0357222_11052970.jpg

甲長20㎝あるカメの甲羅をこの様に広げて並べるとかなり大きいです。

d0357222_11055410.png


いい感じです^_^




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-06-03 11:14 | 出来事 | Comments(0)

旅立った肖像画 お便り

多加久です。

先日完成しましたブラックガルフの肖像ですが、ご依頼者様のブログで紹介いただきました。

d0357222_05404914.png
完成した標本画は僕にとって生まれたてのベビーの様に可愛いです。

お客様の所で大切に飾られている風景をみるととても嬉しい気持ちでいっぱいになります。

ありがとうございます。

ご依頼者様 ブログ(5/11の記事)→ BLACK GULF



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆


img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-05-14 05:44 | 出来事 | Comments(0)

あるマングローブDBTの話

多加久です。

1月中旬、Instagramを観た中国の方が標本画のオーダーをくれました。

オーダーはご自身が飼育しているテキサスDBTとマングローブDBTでした。

マングローブの方の甲にはGPSの様なものを取り付けられた接着剤のなごりがありました。

この跡は描きますか?と質問すると、

「もちろん!」
との事でこのマングローブの全てを愛しているのだと感じました。

色々立て込んでいたので制作を始めたのがつい先日でした。
それと同時くらいに先方より、

「今日マングローブが死んだ」

と連絡がありました。

話を聞くと、マングローブはかなりの老成個体ですでに死期が迫っていたのだが、余りにも美しかったので迎え入れたのだという事でした。

すでに魂が飛び立った後の抜け殻となったマングローブの写真を何枚も貰いました。

改めて見て非常に美しい個体でした。

「この子の全てのディティールをあなたに託します」

と言って頂けました。
d0357222_14224790.jpg
とても嬉しいことです。
がんばります。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-04-02 14:24 | 出来事 | Comments(0)

カミツキガメに会いに吉祥寺へ

多加久です。

カミツキガメの観察をするため、東京 武蔵野市吉祥寺にある井之頭自然文化園水生物館に行ってきました。


ここには甲長は40㎝程のカミツキガメが一頭いました。
d0357222_12530514.jpg
頭は小さいですが前脚が太く「猿の腰掛」のような大きなウロコが印象的です。
d0357222_12553998.jpg
太く鋭い爪は一番長いもので6㎝はありました。

喉から首にある無数の深いシワは本気を出せばナガクビガメに匹敵するくらいの長さに首が伸びることを物語っています。
d0357222_12560861.jpg
眼球はわりと飛び出して付いている形で見る方向に可動するレンズの様に動いていました。
d0357222_12562991.jpg
尻尾は全体的に硬いウロコに覆われ中心線上部にはサメの背びれの様なクレスト状のウロコがあります。
d0357222_12570023.jpg
残念ながら真上から見る事は出来ませんでしたが背甲は幅広く非常に硬そうな印象でした。

カミツキガメ、カッコいいですね。



カメは他にニホンスッポンとニホンイシガメがいました。
d0357222_13011430.png


ミシシッピアカミミガメとクサガメもいました。
d0357222_13002886.png
d0357222_13005884.png
d0357222_13094533.jpg
しかし外来種として駆除している生き物としてアメリカザリガニやブルーギルなどと一緒に展示してありました。



またアユ、イワナ、オイカワ、ニゴイなどの淡水魚が多く展示されていました。
d0357222_13013650.png

カエル、イモリの両生類も少しいました。
d0357222_13012713.png
d0357222_13020653.png
久々にこう言う施設を見ましたが、やはり設備や環境、レイアウトにも目が行き、色々刺激を受けて帰宅しました。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-03-31 13:14 | 出来事 | Comments(0)