☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

カテゴリ:制作記録( 40 )

異国の地へ

多加久です。


前回の記事で完成した標本画を本日発送しました。


標本画は完成後、ニス加工をして乾燥してからフレームに入れます。

d0357222_14383749.png

裏には壁掛け用のワイヤーをとりつけます。

d0357222_14361324.jpg

標本画は乾燥しても直に標本画同士を重ねると張り付いてしまうので包装紙で一つ一つ包みます。

d0357222_14365070.jpg
d0357222_14371411.jpg

梱包は細心の注意を払います。

d0357222_14374272.jpg

緩衝材は必ずしっかり入れます。



今回のオーダーはEMSで中国の遼寧省(りょうねいしょう)という所に郵送します。

d0357222_14380783.jpg

見知らぬ異国の地に自分の作品が旅立つのはとても嬉しい事です。


この一年程で中国には数十枚程標本画を制作し送りましたが、まだまだ全然、中国はとにかく広いです。


聞く所によると、中国にも爬虫類イベントがあるみたいです。

数年内の活動で中国の爬虫類イベントに参加する計画があります。


英語と北京語、頑張ります。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-29 14:44 | 制作記録 | Comments(0)

トウブ セマル モエギ 完成

多加久です。


オーダー制作が一部完成しましたので報告です。



トウブハコガメ

d0357222_03042292.jpg


中国セマルハコガメ

d0357222_03043523.jpg
d0357222_03044646.jpg


クロハラモエギハコガメ

d0357222_03045775.jpg
d0357222_03050894.jpg



こちらは中国のお客様からのオーダーです。


これよりニス加工してEMSで出荷します。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-26 03:09 | 制作記録 | Comments(0)

カエルガメ 他 完成作品

多加久です。


完成作品の報告です。


こちらもオーダー制作でナスタカエルガメ、アマゾンカエルガメ、ミスジドロガメになります。

d0357222_02414843.jpg

ナスタとアマゾンは甲長20㎝、ミスジドロガメは甲長10㎝で描写しています。




ナスタカエルガメ

d0357222_02421921.jpg
d0357222_02422907.jpg

全体的に暗いトーンで覆われた体色ですが、その中にも色彩や明暗の幅が存在する点を表現しました。





アマゾンカエルガメ

d0357222_02415875.jpg
d0357222_02420906.jpg

こちらもナスタと同様の点を注意しました。

アマゾンはナスタに比べ甲羅の横幅が狭くなっています。

背甲の色合いは非常に繊細で、シェードランプが弱くボーっと光る感じをイメージしました。



こちらはミスジドロガメ。

d0357222_02423942.jpg

ミスジは初めてではありませんでしたが、前回制作した時に記録した制作メモをあえて見ずに描きました。


肋骨がシースルーするカメは沢山いますが今回のこのミスジも正にそれで、とにかくそこを頑張りました。


今回オーダーを頂いた依頼者様、ありがとうございました。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-16 02:48 | 制作記録 | Comments(0)

ホウシャガメ、シウイオオアタマ 完成

多加久です。


オーダー制作頂いていましたホウシャガメ、シウイオオアタマガメ(ベトナムオオアタマガメ)の標本画がが完成しましたので報告します。

d0357222_05032686.jpg


シウイオオアタマガメはオーダー頂いた瞬間からどんな手順で絵の具を重ねていけば良いかイメージできました。


表面からその奥の層にある色や構造を読み取ると、絵の具を重ねる順序がわかります。

d0357222_05025934.png

シウイオオアタマの派手形の個体などは正にその手順を描き手に教えてくれる良いモデルです。

d0357222_05030768.png

あとはそれを実行できるテクニックを持っているか?が問題です。

d0357222_05004938.png
d0357222_05010155.png

イメージした通りに出来上がりました。




そしてホウシャガメです。


オーダー頂いた標本画は制作前に必ず1つのテーマを持って制作しています。

このホウシャガメのテーマは「ドーム型の背甲がそこにある存在感」です。

d0357222_05033851.png

基本的に光による陰影の描写は殆どやらないので、カメの造形の中にある線や面の方向で遠近感を出し色彩の抑揚やマチエール(絵肌、テクスチャ)で物質感を出します。

d0357222_05034658.png

途中まではアルダブラと手順は同じですが、ホウシャ柄を入れた途端雰囲気は変わり、「アールデコ」を思わせる気品高い雰囲気が出ました。

d0357222_05035482.png
d0357222_05040223.png

今回のこの2種の制作で多くの勉強ができました。

オーダーをくださったご依頼者様に感謝いたします。



ありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-12 05:08 | 制作記録 | Comments(0)

今月のオーダー制作 リスト

多加久です。


この時期は飼育部屋の水換えの頻度も上がり、孵化した子亀の世話と、色々忙しくなりますね。


標本画制作の方もお陰様で良い流れで充実した活動をさせて頂いています。


遊ばないの〜?


とたまに言われる時がありますが、カメの飼育と絵を描く事は自分にとって一番楽しい時間なので、遊びに行きたいと思う事は殆ど無いです。


20代の頃は夏ともなれば海や川、花火大会、お祭りなど色々と行きましたが、今では外出する際はストレス対策として必ず米軍採用特殊耳栓で街の騒音をシャットアウトし必要な用事が済めばパッと帰宅する人間になってしまいました^_^;


こんな事を書くと変人扱いされてしまいますが、実際マジで変わっています(笑)


ここ(家)が一番落ち着きます。



本日より以下のオーダー制作を始めます。


トウブハコガメ(A様)

クロハラモエギハコガメ(A様)

中国セマルハコガメ(A様)

クロハラヘビクビガメ(B様)

マタマタ(S様)

海南産スペングラー(J様)

キイロドロガメ(K様)

コウヒロナガクビガメ(N様)

ペロポネソスフチゾリリクガメ(N様)


このキャンバス、803×372㎜あります。

d0357222_15462429.jpg

標本画制作では過去最大サイズかつ極端な超縦長構図です。


これ、コウヒロナガクビガメを描写します。


ナガクビガメは基本的にこの超縦長規格で制作しています。


通常は「Mサイズ」と言う市販の規格を使用しています。

Mはmarine(海景)の意味です。

横長の海景描写用のキャンバスを縦で使用しています。


今回のナガクビガメはシネマスコープサイズと言う横にグーンと長い昔の映画スクリーンの比率で作りました。

自作オリジナルキャンバスです。


これに甲長30㎝のエキパンをカッコよく描写します。


この夏一番の僕の楽しみです。


完成をイメージしただけでゾクゾクします!






ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-10 15:50 | 制作記録 | Comments(2)

制作近況2

多加久です。


制作近況の続きで今日はナスタカエルガメとアマゾンカエルガメからです。

d0357222_18343720.jpg

前回アップしたものよりも両種とも首を長くしました。

実際これらを飼育している依頼者様からのご指摘ですが、確かに、この方が断然カエルガメらしいです。


以前あるイベントでジョフロアのフルアダルトを見たことがありましたが、確かに長かったです。


いつかジョフロアやウィリアムズも描いてみたいですね。



そしてこれはオルナータDBTです。

d0357222_18335339.jpg

完成まであと少しの状態です。


あと、カロリナとテキサスも制作していますが、これらは依頼者様から完成するまで非公開で、との事で制作しています。




話は変わりますが、イシガメベビー、出てきましたよ!


明日、可愛い写真をアップします^ ^





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-03 18:38 | 制作記録 | Comments(0)

8月に入りました。制作 近況1

多加久です。


標本画オーダー制作の近況です。


まずこちらはマダガスカルホシガメ通称ホウシャガメです。

d0357222_17284208.jpg

ちょうど土台となるモデリングが完了し乾燥している最中です。

明日からいよいよ柄や色を入れていきます。



そしてシウイオオアタマガメはこんな感じです。

d0357222_17280847.jpg

表現したいイメージと技法が気持ちよくリンクし、シウイの甲の奥深くにある煮えたぎるマグマのような柄を作ることができました。

ここからは透明色をかぶせる事によるマグマの抑えで派手〜地味を調節していきます。


ちなみに2枚描いていますが、茶系と赤系にします。

d0357222_17272804.jpg





こちらはミスジドロガメです。

d0357222_17291651.jpg

ミスジは2年前くらいに一度制作しましたが、あの頃のアプローチの仕方とはかなり違ったやり方で制作しています。




他は明日またアップします。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-02 17:34 | 制作記録 | Comments(0)

完成報告と7月の制作近況

多加久です。


オーダー制作のマタマタが完成しました。



今回オーダー頂いたマタマタはアマゾン川水系に生息するタイプの個体群で、もう一つのオリノコ川水系のマタマタより甲羅の形が縦長の俵型をしています。


ご依頼者様から頂いた写真の個体をモデルに制作しました。


先日完成したワニガメ同様背甲は独特で、13枚の背甲板それぞれに尖形のキールがあります。


まずこれをモデリングするところから始まり、

d0357222_12391916.png

十分にモデリングを重ねてから着色します。

d0357222_13450930.png

着色は油彩というより水彩に感覚が近く、透明や半透明の絵の具を塗り重ねていきます。


完成間近はディティールと全体を交互に見ながらマクロとミクロで観察していきます。

d0357222_12422331.jpg

完成です。

d0357222_12430067.jpg
d0357222_12462802.jpg
d0357222_12471215.jpg



他のオーダー制作の状況です。


こちらはナスタカエルガメ。

d0357222_13402244.jpg

こちらはアマゾンカエルガメです。

d0357222_13412842.jpg

ちょうど6割くらいの状態でこの先は着色を重ねていきます。



これはミスジドロガメです。

d0357222_12363851.jpg

これもここから着色します。




この2枚はオレンジブロッヂのオルナータDBTピンクヘッドです。

d0357222_12383432.jpg

中国からのオーダーです。

中国の方は息を飲むほど美しいオルナータをキープされてる方が多いです。

この2個体もヤバいです。




この赤いカメは、シウイオオアタマです。

d0357222_12371038.jpg

まだまだ基礎段階ですが、この赤は計算して置いています。


ここから黄色で虫食い柄を点描し、抜けた赤い部分を黒の透明色で染めていきます。その後全体を透明色でカラーリングしていきます。



こちらはホウシャガメことマダガスカルホシガメです。

d0357222_12375347.jpg

アルダやケヅメ、ホシガメなどの大型リクガメは成長輪と頭、四肢のウロコとの戦いです。


これも甲長30㎝描写ですからデカイです。



そしてこちらは、ちょっと変わったオーダーを頂きました。

d0357222_13480605.png

「うまく出てきてくれたなら最高に美しいテキサスになっただろう」と依頼者様は言っていました。

そのベビーの記憶を形にします。


まだ他にも制作中の作品がありますが、形になってきたら紹介します。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-07-21 13:51 | 制作記録 | Comments(0)

ワニガメとスペングラー 完成

多加久です。


オーダー制作の進行が全体的に大分押し気味だったので気合い入れて制作に没頭していました。


気づいたら7月も半ば過ぎていました。



数点完成しましたので報告します。


こちらはスペングラーヤマガメでイエローとレッドタイプを描いてみました。

d0357222_14331718.jpg

d0357222_14334182.jpg


スペングラーはオスとメスで見た目の差が分かりやすそうな種ですが、今回のこの2枚はオスを描写してみました。



こちらはアリゲーター スナッパー タートル、ミズガメ界のキング、ワニガメです。

d0357222_14341756.jpg

自然界においてアダルトのワニガメを捕食できる生物はいないと言いますが、その身体の大きさや構造を見れば頷けます。

d0357222_14345266.jpg

今回の作品は甲長33㎝で描写しました。


実物のワニガメと比べたら小さいと思いますが、標本画的にみるとかなり大きいサイズです。

d0357222_14352639.jpg


スペングラーとワニガメ、紹介させていただきました。



この後のオーダー制作も着々と進んでいます。

twitterや当ブログで随時報告します。


また、レプタイル アート標本のショップギャラリーですが、オーダー制作で手一杯なのでギャラリー用の販売作品を描けていません。


僕にとってありがたい事ですが、しばらくこんな感じで活動させていただきます。


ただ、どんぶり市には展示販売用の作品は描いて持っていきます。


自分の中で厳選した種を制作します。



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-07-17 14:42 | 制作記録 | Comments(0)

次作と完成品の報告

多加久です。


本日より次のオーダー制作はじめます。


ナスタカエルガメ(S様オーダー)

アマゾンカエルガメ(S様オーダー)

ミスジドロガメ(S様オーダー)

ホウシャガメ(M様オーダー)

シウイオオアタマガメ(M様オーダー)

オルナータDBT(D様オーダー)

トウブハコガメ(A様オーダー)

クロハラモエギハコガメ(A様オーダー)

中国セマルハコガメ(A様オーダー)


半分以上が初制作の種です。

頑張ります。


そして、こちらは完成品です。


インドホシガメ(S様オーダー)

d0357222_15544861.jpg
d0357222_15554118.jpg

インドホシガメも初制作でした。

成長輪と星柄のクロスする感じや全体的に上品な雰囲気を出せるように取り組みました。



アルダブラゾウガメ(I様オーダー)

d0357222_15562690.jpg

アルダは2作目で、今回のは甲長30㎝での描写です。

対象が大きくなると細部を更に繊細に描かないと粗さが出てしまうので手数勝負でした。


甲羅は中心付近を視点として遠近法を使い立体化しました。


甲長30㎝で描写となるとキャンバスはM10号を使用しますがかなり大きいです。

d0357222_15570652.jpg



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-07-02 15:59 | 制作記録 | Comments(0)