☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

2017年 04月 28日 ( 1 )

イエローガルフ制作中

多加久です。

前回は北米カミツキガメの制作過程を紹介しました。

今日はガルフコーストハコガメです。

一般的にガルフはアメハコの中で一番地味だと言われる傾向があるみたいですが、
今回描いているのはイエローガルフと呼ばれるタイプで、そのカラーに加えフォルム、重量感などがプラスされ総合的に見るとそれはそれは素晴らしいインパクトがあります。

こちらは柄が微かに浮き上がっている個体をイメージしました。
d0357222_11560498.jpg
ガルフでも柄がクッキリ出るのもいてトウブハコガメに勝るとも劣らないような派手な個体もいますね。






こちらは柄無しでシームに沿ってブラウンのシャドーの様なラインのあるイメージです。
d0357222_11585299.jpg
このシームのラインがブラウンなのかブラックなのかでコントラストが変わり印象が変化します。
どうするか考え中です。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-04-28 12:00 | 制作記録 | Comments(0)