☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

2017年 04月 02日 ( 1 )

あるマングローブDBTの話

多加久です。

1月中旬、Instagramを観た中国の方が標本画のオーダーをくれました。

オーダーはご自身が飼育しているテキサスDBTとマングローブDBTでした。

マングローブの方の甲にはGPSの様なものを取り付けられた接着剤のなごりがありました。

この跡は描きますか?と質問すると、

「もちろん!」
との事でこのマングローブの全てを愛しているのだと感じました。

色々立て込んでいたので制作を始めたのがつい先日でした。
それと同時くらいに先方より、

「今日マングローブが死んだ」

と連絡がありました。

話を聞くと、マングローブはかなりの老成個体ですでに死期が迫っていたのだが、余りにも美しかったので迎え入れたのだという事でした。

すでに魂が飛び立った後の抜け殻となったマングローブの写真を何枚も貰いました。

改めて見て非常に美しい個体でした。

「この子の全てのディティールをあなたに託します」

と言って頂けました。
d0357222_14224790.jpg
とても嬉しいことです。
がんばります。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-04-02 14:24 | 出来事 | Comments(0)