☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

ホウシャガメ、シウイオオアタマ 完成

多加久です。


オーダー制作頂いていましたホウシャガメ、シウイオオアタマガメ(ベトナムオオアタマガメ)の標本画がが完成しましたので報告します。

d0357222_05032686.jpg


シウイオオアタマガメはオーダー頂いた瞬間からどんな手順で絵の具を重ねていけば良いかイメージできました。


表面からその奥の層にある色や構造を読み取ると、絵の具を重ねる順序がわかります。

d0357222_05025934.png

シウイオオアタマの派手形の個体などは正にその手順を描き手に教えてくれる良いモデルです。

d0357222_05030768.png

あとはそれを実行できるテクニックを持っているか?が問題です。

d0357222_05004938.png
d0357222_05010155.png

イメージした通りに出来上がりました。




そしてホウシャガメです。


オーダー頂いた標本画は制作前に必ず1つのテーマを持って制作しています。

このホウシャガメのテーマは「ドーム型の背甲がそこにある存在感」です。

d0357222_05033851.png

基本的に光による陰影の描写は殆どやらないので、カメの造形の中にある線や面の方向で遠近感を出し色彩の抑揚やマチエール(絵肌、テクスチャ)で物質感を出します。

d0357222_05034658.png

途中まではアルダブラと手順は同じですが、ホウシャ柄を入れた途端雰囲気は変わり、「アールデコ」を思わせる気品高い雰囲気が出ました。

d0357222_05035482.png
d0357222_05040223.png

今回のこの2種の制作で多くの勉強ができました。

オーダーをくださったご依頼者様に感謝いたします。



ありがとうございました。




ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-08-12 05:08 | 制作記録 | Comments(0)