☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

完成報告と7月の制作近況

多加久です。


オーダー制作のマタマタが完成しました。



今回オーダー頂いたマタマタはアマゾン川水系に生息するタイプの個体群で、もう一つのオリノコ川水系のマタマタより甲羅の形が縦長の俵型をしています。


ご依頼者様から頂いた写真の個体をモデルに制作しました。


先日完成したワニガメ同様背甲は独特で、13枚の背甲板それぞれに尖形のキールがあります。


まずこれをモデリングするところから始まり、

d0357222_12391916.png

十分にモデリングを重ねてから着色します。

d0357222_13450930.png

着色は油彩というより水彩に感覚が近く、透明や半透明の絵の具を塗り重ねていきます。


完成間近はディティールと全体を交互に見ながらマクロとミクロで観察していきます。

d0357222_12422331.jpg

完成です。

d0357222_12430067.jpg
d0357222_12462802.jpg
d0357222_12471215.jpg



他のオーダー制作の状況です。


こちらはナスタカエルガメ。

d0357222_13402244.jpg

こちらはアマゾンカエルガメです。

d0357222_13412842.jpg

ちょうど6割くらいの状態でこの先は着色を重ねていきます。



これはミスジドロガメです。

d0357222_12363851.jpg

これもここから着色します。




この2枚はオレンジブロッヂのオルナータDBTピンクヘッドです。

d0357222_12383432.jpg

中国からのオーダーです。

中国の方は息を飲むほど美しいオルナータをキープされてる方が多いです。

この2個体もヤバいです。




この赤いカメは、シウイオオアタマです。

d0357222_12371038.jpg

まだまだ基礎段階ですが、この赤は計算して置いています。


ここから黄色で虫食い柄を点描し、抜けた赤い部分を黒の透明色で染めていきます。その後全体を透明色でカラーリングしていきます。



こちらはホウシャガメことマダガスカルホシガメです。

d0357222_12375347.jpg

アルダやケヅメ、ホシガメなどの大型リクガメは成長輪と頭、四肢のウロコとの戦いです。


これも甲長30㎝描写ですからデカイです。



そしてこちらは、ちょっと変わったオーダーを頂きました。

d0357222_13480605.png

「うまく出てきてくれたなら最高に美しいテキサスになっただろう」と依頼者様は言っていました。

そのベビーの記憶を形にします。


まだ他にも制作中の作品がありますが、形になってきたら紹介します。





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-07-21 13:51 | 制作記録 | Comments(0)