☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

キャンバスサイズについて

多加久です。

今日はアート標本に使用している画材について紹介させてください。

標本画を描くキャンバスにはサイズがあります。

カメの大きさにより使用するキャンバスもサイズを変えています。
今僕が取り扱っているサイズは6サイズです。
d0357222_09095424.jpg
M3号 273×160㎜
甲長〜12㎝で描写

M4号 333×190㎜
甲長12〜17㎝で描写

M6号 410×242㎜
甲長17〜20㎝で描写

M8号 455×273㎜
甲長20〜24で描写

M10号 530×333㎜
甲長24〜29㎝で描写

M12号 606×410㎜
甲長29〜32㎝で描写

基本的に標本画はカメ全ての種を実物大より20〜30%程小さく描写しています。
標本画は人間の生活環境にサイズを合わせて作ったものでもあるので合理的なサイズになるわけです。
例えば飼育下では最大30㎝程になるジャイアントマスクタートルでも標本画では甲長20㎝程で描写しています。
キャンバスサイズ的に言うとM6号になります。

もちろん原寸大での制作も承ります。
仮に甲長60㎝のワニガメを原寸大で制作すると、
キャンバスサイズはM80号(1455×894)になります。


ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-05-26 09:22 | レプタイル アート標本とは | Comments(0)