☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

ガルフコースト 完成

多加久です。

ガルフコーストハコガメの標本画が完成しました!

こちら2枚はイエローガルフです。
d0357222_14095232.jpg
d0357222_14085388.jpg
今回は2枚目の柄無しの方をギャラリーにアップしました。


そして、こちらはブラックガルフです。
特定個体の肖像です。

黒地にあめ色の花火模様がとても鮮やかな個体です。
d0357222_14103568.jpg
d0357222_14111006.jpg
きっと素晴らしく勇猛なアダルトになることでしょう。

すっかり僕はブラックガルフのファンになってしまいました。

カリブ系のスライダーが黒化して、さらに老成して象牙色に色が抜けていく様は日本の「侘び寂び」に通じるものを感じるのですが、今回このブラックガルフにも同じ観点で興味を持ちました。

飼い込めば飼い込む程にビターでアッシュでノスタルジックな佇まいになるわけですよね。

いつか必ず飼育してみたいカメと出会いました。

新しい価値観をくださった依頼者様に感謝します。




☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-05-07 14:23 | 制作記録 | Comments(2)
Commented by blackgulf at 2017-05-10 16:41
こんにちは。

ガルフ標本画、今作も素晴らしい出来栄えでした!
とても気に入り最高に満足しています。
ありがとうございました。

今回のブラックガルフはまだ未成熟なうちの姿を残しておきたいと思いお願いしましたが、幾年か先に十分に成長したらその時はまたよろしくお願いします。

それと・・・、
創作イエローガルフがあまりにカッコ良くって、飼育してみたくなりつつあります。。。

Commented by art-rugosa at 2017-05-10 21:47
blackgulf 様

この度はありがとうございました。
3月のイベントなどでこちらの制作に時間がかかってしまいましたが、喜んでいただける作品が出来自分も嬉しいです。

ブラックガルフ、なかなかこの様な個体はいないと思います。
ですからとても勉強になりました。
将来、フルアダルトになった彼の姿を描ける日を心待ちにしております。

イエローガルフですが、色んなイエローガルフの資料を参考にしました。
今回は中国語の「灣岸箱龜」で画像検索したりと、色んな個体を参考にしました。
世界は広いです^_^

僕もブラックもイエローも飼育したいです。