☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

カミツキガメに会いに吉祥寺へ

多加久です。

カミツキガメの観察をするため、東京 武蔵野市吉祥寺にある井之頭自然文化園水生物館に行ってきました。


ここには甲長は40㎝程のカミツキガメが一頭いました。
d0357222_12530514.jpg
頭は小さいですが前脚が太く「猿の腰掛」のような大きなウロコが印象的です。
d0357222_12553998.jpg
太く鋭い爪は一番長いもので6㎝はありました。

喉から首にある無数の深いシワは本気を出せばナガクビガメに匹敵するくらいの長さに首が伸びることを物語っています。
d0357222_12560861.jpg
眼球はわりと飛び出して付いている形で見る方向に可動するレンズの様に動いていました。
d0357222_12562991.jpg
尻尾は全体的に硬いウロコに覆われ中心線上部にはサメの背びれの様なクレスト状のウロコがあります。
d0357222_12570023.jpg
残念ながら真上から見る事は出来ませんでしたが背甲は幅広く非常に硬そうな印象でした。

カミツキガメ、カッコいいですね。



カメは他にニホンスッポンとニホンイシガメがいました。
d0357222_13011430.png


ミシシッピアカミミガメとクサガメもいました。
d0357222_13002886.png
d0357222_13005884.png
d0357222_13094533.jpg
しかし外来種として駆除している生き物としてアメリカザリガニやブルーギルなどと一緒に展示してありました。



またアユ、イワナ、オイカワ、ニゴイなどの淡水魚が多く展示されていました。
d0357222_13013650.png

カエル、イモリの両生類も少しいました。
d0357222_13012713.png
d0357222_13020653.png
久々にこう言う施設を見ましたが、やはり設備や環境、レイアウトにも目が行き、色々刺激を受けて帰宅しました。



☆カメの標本画ショップギャラリー ☆

img_20160403-131500.jpg

by art-rugosa | 2017-03-31 13:14 | 出来事 | Comments(0)