☆アトリエ アート ルゴッサ 多加久による爬虫類標本画の制作 活動 出来事の記録とレプタイル アート標本ショップギャラリーの運営に関するブログです。


by 多加久

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
アトリエ プロフィール
レプタイル アート標本とは
制作記録
イベント・営業活動
出来事
生活
タブロー
ペット
つぶやき
未分類

リンク

検索

タグ

ファン

制作 近況

多加久です。


とんぶり市まであと約1ヶ月ほどになりました。


今アトリエはそのとんぶり出品用の作品制作で賑やかになっています。


まだまだ描き始めの状態ですが、今回は大きめの作品も持って行こうと考えています。


この辺りは大型リクガメ。

d0357222_04302775.jpg

無数の成長線を刻んでいます。



これらはまだまだ形を入れただけですが、ハコガメです。

d0357222_04304612.jpg

そして同時にオーダー制作も4点進行中です。


I 様オーダーのキタニシキハコガメ

d0357222_04312588.jpg



G様オーダー マングローブDBTのペア

d0357222_04311430.jpg

d0357222_04310342.jpg



I 様オーダー アルビノ クサガメ

d0357222_04313718.jpg

この4点は優先的に進めていますので大分形になってきました。

7割型を占めるベース部分は完了していますのでこの先は柄や色を入れていきます。




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。


●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F




●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-10-19 04:35 | 制作記録 | Comments(0)

完成品 続報



多加久です。


また何作か完成しましたので報告します。


こちらはキイロドロガメです。

d0357222_02100092.jpg

初めて描きました。

甲羅表面は硬質でツルっとして箱型に近いドーム状になっています。


これを真上から捉えるのは簡単ではなく、なかなか苦労しました。


あと、皮膚や全体の色味もです。


「キイロドロガメ」なら黄色?

ではなく、印象としては皮膚はメタリックなパープルで甲羅はオーカー系のオリーブでしょうか。


個体差もありますが、キイロドロガメは黄色ではない!という事ですね。

この和名に最初はかなり翻弄させられました(^^;;


でも出来上がってみたらかなり良い感じだと思います。



こちらはカロリナダイヤモンドバックテラピンの明瞭で色鮮やかなコンセントリックです。

d0357222_02102294.jpg
d0357222_02101347.jpg

こんなの手に入れようと思っても手に入る様な個体ではないですよね。


依頼をくれた中国の方はこのレベルのコンセをでっかいタンクにゾロゾロ飼っています。


ここまでをコレクションするにはお金だけでは成し遂げれない部分があるのでしょうね。


この依頼者様、資料として提出してくれた写真がとてもザックリとしたもので、とくに色味には苦労しました。


本来の色味をわかるのは本物を見た人だけですが、それでもそれを見た時の周りの環境でまた色味が違ってきます。


しかも制作期間中に脱皮をして発色がかなり良くなった!と写真のアップデートをいただきました(^^;;


なので最終段階で2回ほどカラーの修正をし、完成となりました。




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。


●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F




●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-10-10 02:13 | 制作記録 | Comments(0)

完成品の報告

多加久です。


10月に入り新規オーダーととんぶり市の出品制作に取り掛かりたいところで、完成した標本画の手直し依頼がきてちょっと牛歩しています。


昨日その手直しも終わり、依頼者様より出荷してOKを頂きました。


完成品の報告です。

以下は中国でカメのブリードと販売を大規模に展開されてる方からのご依頼でした。


ハラガケガメ

d0357222_02232611.jpg

すでにアダルトの個体ですが、頭の柄はヤング時の鮮明でコントラスティな表現で描写しました。



ヒラタニオイガメ1

d0357222_02234758.jpg

こちらはまだ甲長5センチほどのベビーを10センチに成長したイメージで、との事で未来予想図的描写にチャレンジしました。

頭四肢甲のバランスはモデルの成体から拝借し、柄、色のみを展開させて描きましたが、頭の柄が成長に伴いどうなるかはまったくわかりませんから、そのまま描きました。




ヒラタニオイガメ2

d0357222_02233771.jpg

こちらは「お任せ」で描かせて頂きました。が、甲の色が単調すぎるとの事で手直しをしました。


日本ではなかなか見ることのないヒラタニオイガメですが、もう5枚も制作しました。真上からのアングルでもなんとなくヒラタとスジクビの違いが分かるようになりました。



こちらはシウイオオアタマガメです。

d0357222_02235838.jpg

オオアタマガメはまだシウイしか描いたことがないのでビルマやチュウゴクなども描いてみたいですね。それができたら初めて本当の意味で描き別けができるのだと思います。



そしてこれはコガネハコガメです。

d0357222_02240904.jpg

こちらもなかなかお目にかかれないカメかと思いますが、まだ生で見たことのないカメの一匹です。


完成品を確認してもらうと、依頼者様の知り合いの方から「甲羅に緑色が入ると美しくなる」とアドバイスを頂き加筆しました。

d0357222_02242103.jpg



まだあと何点か完成間近の作品がありますので頑張って仕上げます。



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。


●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F




●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-10-06 02:30 | 制作記録 | Comments(0)

10月新規オーダーと出展制作

多加久です。


10月に入りました。


今月の新規オーダー制作は


キタニシキハコガメ (I様)

アルビノクサガメ(I様)

マングローブDBT(G様)


を始めさせていただきます。

特大サイズの制作でなければ通常1ヶ月程で完成します。


今月はこの3件でオーダー制作を一旦止めさせていただき、残りの時間は11/19のとんぶり市出店作品を多数制作いたします。


ちょうどこの時期のアトリエは完成間近の作品と始まったばかりの作品で一時大混雑します(^^;;


子亀がたくさん孵化して一時的に飼育場にカメが100匹超えちゃったとか…そんな状態ですね。

d0357222_19133607.jpg


今日はぶりくらが開催されましたね。


とんぶりも今からとても楽しみで今日から準備と制作の毎日をおくれることがとても幸せです。


精一杯頑張ります!




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F




●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-10-01 19:21 | 制作記録 | Comments(0)

秋です

多加久です。


秋になりましたね。

一年で一番好きな季節が来ました。


現在過去に抱えたことのない枚数を同時制作しています。

11/19にはとんぶり市に出店しますので、10月に入ったら更にガンガン行きます。


今日はそのとんぶり出品の為の画材がドーンと届きました。

d0357222_13563185.jpg

とんぶり出品の標本画は僕が個人的に選抜した種を制作します。


オーダー制作や未だ描いたことのない爬虫類を描写するのはとても楽しく時にスリリングです。


逆にとんぶり出品の標本画は何度も描いたことのある僕の得意な部分を描写するのでこれもまた楽しく、同じ様に描いても決して同じにはならないので新しい発見があったりとても新鮮です。


もちろん売りたい気持ちもありますが、とにかく会場でこの標本画のブースの前を通る多くの方々に観て欲しいです。


秋ですから更にテンション上げていきます^_^

描いていて楽しい、気持ち良いと言う感覚を大切にしたいです。



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。


●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F


●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-09-29 13:59 | 制作記録 | Comments(0)

カロリナ ベビー 完成

オーダー制作のカロリナDBTベビーの標本画が完成しました。

d0357222_15345442.jpg

サイズは180×140㎜のミニサイズです。

d0357222_15353450.jpg

d0357222_15364977.jpg

先日完成したペロポネソスのベビーより甲長で言うと1〜2㎝程大きいベビーです。


カロリナDBTはもう何枚も描きましたが、柄の出方に個性がありますね。

また、その柄の出方は遺伝するのか親子でそっくりな個体も沢山います。


このサイズ感、個人的になかなか好きです。


★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-09-26 15:40 | 制作記録 | Comments(0)

ミニマムとマキシム

多加久です。


オーダー制作のコウヒロナガクビガメとペロポネソスフチゾリリクガメの標本画が完成しました。


まずペロポネソスフチゾリリクガメからですが、今回のはベビーで特定の個体を描いた肖像画になります。

d0357222_13445911.jpg

甲長は55㎜で描写しました。

過去経験した中で一番小さいサイズの標本画となります。


キャンバスも手のひらサイズよりやや大きめでこのミニマムな感じが可愛らしくインテリアとしておしゃれかもしれません。



対してこちらは過去最大サイズで制作しましたコウヒロナガクビガメの標本画です。

d0357222_13451387.png

僕と対比してみてサイズ感がわかると思います。


コウヒロナガクビガメはファンの間では「エキスパンサ様」と称されるナガクビドリームロードの最終到達種です。


エキスパンサの魅力は、筋肉質な長い首、フラットでシャープな頭部、大きな水かき、長い爪、芸術的な流線型の甲羅、野生の目つき、そして全体のダイナミクス。


このエキスパンサを縮小して描写するなど余りにも勿体無さ過ぎますから、実在の甲長30㎝の個体をモデルに甲長30㎝原寸大で描写しました。


「描写」と言うか、もはや「造形」ですね。


今回は制作過程のステップを各々撮影して記録に残しました。

d0357222_13433624.jpg
d0357222_13435849.jpg
d0357222_13441613.jpg
d0357222_13442680.png

絵も、平面ではあるけれど、内部から構築していく事が重要だなと思いました。

ベースが上手くいけば多少のミスや粗さも全て跳ね除け、描き手をゴールまで力強くバックアップしてくれます。




★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。


●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F



●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-09-19 13:56 | 制作記録 | Comments(0)

小サイズの制作

多加久です。


こちらはカロリナダイヤモンドバックテラピンのちょっと育ったベビーの標本画です。

d0357222_14410204.jpg

甲長6〜7㎝程での描写です。

ちょうどコンセントリックの渦巻き柄を入れ終わったところです。

まだ渦巻きはシンプルですね。


しかしベビーを原寸大で描くのは意外に難しく、この場合時間をかけるよりも、一筆でバシッとキメる事が重要になります。

グリグリ描き込むよりも書道の様なベクトルを持った生きた「ライン」が出せると最高にクールなのです。


なので油絵というよりも水彩画を描いている感覚に近いですね。


美大時代に透明水彩や日本画(岩絵具)も少々やっていたのでその時の感覚を総動員させて描いています。





★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

●標本画のオーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたはレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお問い合わせください。



●レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F


●ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-09-17 15:00 | 制作記録 | Comments(0)

ジーベン 通院 終了

多加久です。


2015年10月22日 ジーベンロックナガクビガメ(名前 サーリプッタ)が腸閉塞になり腹甲を切開手術しました。


腸閉塞の直接の原因はゼオライトの誤飲。


ゼオライトが腸内で糞と固まり腸閉塞になりました。

d0357222_02445417.jpg

しばらくは投薬で様子を見ましたが、一向に排便はなく、手術に。

d0357222_02450235.jpg

それから手術痕を樹脂のギプスで覆い2年。






この程やっとギプスは取れ通院も終了しました。

d0357222_02442617.png
d0357222_02444047.png

ですが、まだ完全に手術痕は治ってないので自宅にてケアをします。


これは傷口の組織を盛り上げる塗り薬です。

d0357222_02434133.jpg

これを傷口に擦り込み30分程乾燥状態をキープします。


この子、腹甲に貼り付けたギプスの為に脱皮を我慢していたのかと思う程この2年間一切脱皮しませんでした。


そして先月末、バリバリっと脱皮が始まり、同時に治療も終了しました。

d0357222_02441293.png

お疲れ様。



★★★★★★★★★お知らせ★★★★★★★★★

○オーダー制作に関するお問い合わせはcorobopic610@softbank.ne.jpまたレプタイル アート標本 ショップギャラリーよりお願いいたします。


○レプタイル アート標本 とんぶり市出店

217.11.19 東京都立産業貿易センター台東館4F5F


○ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村


# by art-rugosa | 2017-09-11 02:51 | ペット | Comments(0)

少し来年の話を

多加久です。


現在16枚のオーダー制作を同時制作しています。


今までに無かった枚数ですが、一枚一枚集中して制作出来ています。


お陰様で今の所11月末まで毎月こんな感じで決まってまっています。

有難い限りです。


一部で少しお話させて頂いてますが、来年初めからヘビ、トカゲ、ヤモリのオーダー制作も初めさせて頂きます。

(最近ヘビを飼いだしたのはそういう訳なのです)


レプタイル アート標本を始めたのが2013年の夏頃でしたが、その頃からヘビ、トカゲ、ヤモリなどの爬虫類全般の標本画制作も視野に入れていました。


今現在、ヘビ、トカゲ、ヤモリを勉強中です。


そんな感じで来年でレプタイル アート標本も5年経つわけですが、2018年GW明け頃に節目としてイベントを企画致します。


詳しくはクリスマスくらいにお知らせさせてください^ ^





ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

にほんブログ村

☆カメの標本画ショップギャラリー ☆
img_20160403-131500.jpg

# by art-rugosa | 2017-09-08 04:41 | イベント・営業活動 | Comments(0)